霊的修行

小川さんは一体何者なのか

投稿日:2020-01-18 更新日:

昔、書くことがなかったから、なんとなく人妻と遊んだ記事を書いたら、とある人妻から絶賛された。

27歳の人妻と不倫しました。人妻は男らしいので、独身女性も見習ってもらいたい。

続きを見る

この時思ったのは、そうか。人はみんな自分が何者なのかを知りたがってるんだ。だから文章屋の仕事は、その人の正体を明らかにすることなんだ、と思った。

これを機に、たくさん似顔絵を描いてきたけど、今回の依頼は、なかなかの大仕事である。

小川さんとの付き合いは大体10ヶ月になる。このブログに遊びに来てくれる人なら、小川さんの存在は俺の次に知っているだろう。

「しまるこさんの記事の半分くらいにコメント残してんなこの人。しかしなんだこの暗号みたいな文章は……? 外人か? 山から下りてきたばかりなのか?」

文章だけでここまで変人だと思わせられる人はいないだろう。

小川「しまるこさんは、読者に行間を与えたいという、資質の持ち主だからでしょう」

こっちの台詞だw

小川さんのコメントをそのまま引用するか、それとも抜粋していくか、これは最後まで迷った。人の文章を勝手に切り貼りするのは好きじゃないし、小川さんの色気を殺してしまう恐れがある。しかし、切り取ることにした。小川さんのコメントは、一つ一つが長文だし、色んなテーマが混合しているので、分けた方が考えやすいと思ったからだ。分解してみると、意外に意味が透る文章だったことがわかった。

小川さんが初めてやってきたのは2019年の4月3日である。

こんにちは、最近、知りましたが、面白いですね。
ブログの更新を辞めたから、
もう、書かないかなと思いましたが、
ほとんどが、
貴方を理解出来にくい存在でしょう。
貴方は、男の一部しか、理解されない。
世界でも、ほんの一握り。
貴方が、殺したい、レイプしたい、…、
人は、道徳に縛れる。
何故、そのような、思考に至ったのか、
考えない。
正義感で、
つまり、ルールで考える。
皆、家畜だ。
与えられた、餌で、
家畜(思考)を操られている。
わかるだろうか?
家畜を飼う人間の、
操り人間に…。
ラマナは、聖人だが、
むしろ、貴方のほうが、
好感をもてる。
人間の、どす黒い感情を含めて。
人は、縛らている。
概念に…。

すげーのがやってきたなと思った。一番初めの挨拶がこれである。ラマナ・マハルシを知っているのは、このブログでは俺とこの人だけだろう。ちなみに俺は、レイプしたいなんて一言も言ってない。

この日を契機に、このブログで一番コメントを残す人になっていった。彼が俺のところにやってくるのは、俺の中に自分を見出すからだろう。上記の言葉も、自分に向けて言っている。俺も、彼の中に自分を見た。

小川さんと生活

この人はいつも深夜の2時から4時。午前11時から11時30分あたりと、不思議な時間にコメントをしてくる。普通のサラリーマンが一番コメントしてこないはずの時間帯である。

なんとなく、俺は小川さんの外見を次のように想像している。髪は真っ黒のフサフサでハゲてない。短髪になったり長髪になったり極端。身体は細く、歯が大きい。眼が大きく光っていて、全体的に痩せた狼のような感じ。黒い服を好む。肌も黒い。だが攻撃的な様子はなくて、基本的に人と話すときは「はい」と小さく呟く程度で、多くは語らない。仲のいい人間とはよく話す。

僕は、35歳。
見た目的には、若いけど、
酒で、
駄目になった。
よく、誤解されるが、
しまるこさんと、あまり、
変わらない、
同年代。
ネットでは、
老人とは、言われたが、
ま、僕も、悩みは
あるし、
変幻自在の
小川である?

私の労働時間は5、6時間だが、
ゲームして、アニメ見て、
アメリカのドラマを見て、
ショッピングをして、
楽しんでいる。
葉巻を吸って、
たまに酒。

なーに、生きていける。
パートで、働けば、生活できる。
セックスは、出会い系のヤリマンに
お願いすればいい。

ま、私は童貞だかな(涙)
私は、魔法使いまでレベルアップした。
男は、30歳まで、童貞だと
進化する(笑)
どうやら、日本は誠実な人間ほど、
モテナイみたいwww。

性風俗を利用しが、
不真面目だろうが、
女は、打算と、おもしろければいいのだろう。
30歳すぎてわかったことは、
こんな女ばかりだから、
私は、諦めた。

今年で、初めて葉巻を吸った。
ぶっとぶぜー。
葉巻と酒で2,3万?
遊び、服とかで2,3万。
お金なんて欲しくなったときに働けばいい。
欲しいときは、その日に働けば良い。
目的と、手段を一緒にしてはいけない。
昼まで働いて、あとは遊ぶ。

5、6時間ということは正社員ではない。おそらく工場でパートで働いてると俺は見ている。自分は誠実な人間だからモテないんだと、自分の口で言っている人間を初めて見た。

私も、第二の自己、
神秘体験も、31才ぐらい?
孤独感や、
性体験がない人間ほど、
覚醒するのは、早い傾向にあるみたいです。

確かに、学生時代に女にモテた奴ほどつまらない奴が多かった。俺は25歳、友達は29歳で童貞を卒業したけど、どちらも頭脳明晰だ。宮沢賢治も宮本武蔵も童貞だったらしいし、30歳まで童貞だと魔法使いになれるという話は本当らしい。彼らの成した仕事が魔法でなかったらなんだろう?(小川さんのコメントも魔法でなかったらなんだろう……!)

ニーチェは、「若い頃からモテてきた男の想像力は犬以下である」と言っているし、バルザックは童貞について以下のように言っている。

『およそ世間の人情風俗を観察するほどの人ならだれでも、童貞の男女は、頭のはたらきが完全で、迅速で、しかも完璧なことに感心しないような人はいないだろう。童貞には、あらゆる畸形なものと同じように、独特のゆたかさと、強烈な偉大さとがある。生命は、その力が節約された結果、童貞の人にあっては、抵抗力と、はかりしれないほどの持続力を持つようになる。頭脳は、余力がつもりつもってたいへんゆたかになっている。純潔を守る人が、自分の体力なり精神力なりを必要とするとき、行為や思索の力をかりようとするとき、筋肉のうちに、鋼鉄を見出し、知性のうちに、先天的な知恵を見出す。それは悪魔的な力であり、意志の魔法なのである』

俺は30歳まで童貞を貫けなかったから、小川さんには永遠に勝てないと思う。さて、話が逸れた。引き続き小川さんのコメントを辿っていこう。

フリーゲームなら、ヴェスタリアサーガ。
Ps4なら、ウィッチー3、あとはubi(ウォッチドックス2)。
私は、rpgがほとんど。
日本は、スマホの課金ゲームに走っているから、
ゲーム会社も、海外のほうが良くなっている。

龍が如くとか、
ティルズなど、
除外する。

私の場合、エロゲーはやるが、
エロゲーのレイプとは違う。
貴方(しまるこ)の場合、ガチのレイプ犯。
ワンナイトラブをするくせに、
レイプ犯と思想が一緒。
文章を読んでいると、
女性の嫌悪で書いているが、
その逆、
愛が欲しいのだろう。
エロゲーでも、やろうぜ!
ワルキューレロマンツェ、
つよきす、
グリザイアの果実、
G戦場の魔王

RPGとエロゲーしかやらないという点は一緒だが、俺は、除外された龍が如くとテイルズが大好きである。しかし、人をレイプ犯にするのが好きな男である。

そもそも、私は、貧乏神に好かれているから、
お金に関したら、
酷いめにあうねん。

怖い、怖い。

見えるわけではないけど、
嫌がらせした人物に、
お前に関わりたくないと言われた(笑)。
貧乏神の力は、
事故、恐怖を与えるのだろう。
なんか、…
憑いているとは、
言われる。
うりゃー、
貧乏神の小川様である(笑)。

私の知り合いの導師クラスによると、
腹が空いたら
木の根っこでも噛ってろてさ(笑)。
あーん、腹がへっただとwww.
お腹が減ったなら、草木を食べろと
教えられた。
ムシャ、ムシャ、

Www。
木の葉っぱてwww。
腹が減ったら、土を食えとか、
草木を食べろとか言う。
な、食費0円じゃん(笑)。

科学的には、
土食には、
ミネラル、マグネシウムがあります。
土食は、古今東西あるみたいです。
また、天然水も、含んでいます。
理論的には、説明できますが、
バランスよくとるために、
土を食えという意味でしょう。
理屈ではなく、肉体の経験上からでしょう。
しまるこさんの、
豆腐と、バナナは
最高のチョイスです。
私も、食べ物としては、好きです。
簡単に、手にはいる。
豆腐には、ミネラル、ビタミンe
バナナには、ビタミンbc。
しかし、目の視力に関係していて、
動画を見る上で、
ビタミンAが不足してます。
野菜なら、人参。
私は、楽天で、アメリカのサプリメントで補填してます。
肌なら、ビタミンe,
豆類、つまり、豆腐です。

土食……。この人なら本当にやりかねないかもしれない。食事の知識は詳しい。目を労ってるのは、ゲームばかりやってるからだろう。

導師によると、
憎しみ、怒り、負の念が天災を産む。
歴史は何度でも繰り返す。
戦争が経済戦争になっただけ。
どいつも、こいつも、お金。
目先の利益しか考えてない。

人は、輪廻から抜け出さない。
ま、死んで苦しむけど。
死んで、楽にはならない。
風俗を利用すれば、
死後、痛みが襲う。
お金の欲望は、汚い服で生活をするだったけ。

罪というより、魂が霊界を形成している。
ま、だからといってマザー・テレサや、ガンジーなのは、まだ、低い天界かな…。

風俗に行こうか迷っているけど、死後の苦しみを気にして行けずにいると取れる文面だ。よく出てくる「道師」の存在が、小川さんに深い影響を与えているのは間違いない。「罪というより、魂が霊界を形成している」という言葉の意味は、たとえ罪を犯さなくとも、心に邪念を持って暮らしていたら、死後地獄に行くことを言っているのだろう。

お金は、単なる幻想。
ただ、あるだけの生活に満足できない。
私の知りあいでも、
生活に困憊して、
公園で寝泊まりしている人はいた。
私も、あるけど(;^o^)。
しかし、なんとかなる。
なんとかなるのだが、
女は、…。

タバコ、酒、食べ物。
腹を満たして、心が埋まるわけでもあるまいし、
いっときの快楽。
人は、欲望、快楽、地位、権威、名誉、
そんなものに、
心を満たそうとしている。
侮辱されても、
見下されても、
…、

元ホームレスだったらしい。しかし、そんなに意外でもない。雑草のような生命力というか、雑草そのものを彼から感じるからである。言葉が悪いが、彼自身が童貞の敏感な亀頭のような存在で、社会という風に撫でられて喘いでいるように見える。社会に虐げられている苦悩とセックス欲を、葉巻、酒、ゲームに昇華させて暮らしている。

奴隷は奴隷だと自覚しないまま、
支配者に家畜のように扱われる。
恐怖、不安を武器にして。
逃げられないように…。
人は他人に同調したがる生き物だ。
多数派というだけであたかもそれが
正しいと認識してしまう。
人間は常に孤独に怯えていると
言っても過言ではない。
結婚、恋愛、
孤独を目をそらすために行っている
と言ってもいい。
人は孤独を感じたくないから、
いつまでも追い求める。
人は進化するべきだ。
他人の痛みに同調すること。
理解とは痛みだ。
そう、理解されないていうことは、
白い眼で見られる。
明日、死のうが、
己に嘘ぶいた心は、
後悔する。
生きるとは、自分自身の戦いなのだ。
生きろ、
生きろ、
生きろ。
負け犬なら、負け犬らしく、
相手を噛みついても、
生きろ。
私は、生きてやる…。
負け犬だとしても。

名文である。

小川さんと女性

私や、しまるこさんのは
人として、生きていける。
しかし、女性は、
人として生きてはいないのだ。

女はその辺の女に自らなろうとする。手を繋いでトイレに行く。それは絶えず自分を殺す悲しみと戦うこと。そういうことを言っているのだと思う。

女遊びするような
男に惚れぽっいやすいだけだろう。
自分の意識がないから、
相手の話しに鵜呑みをする。
ま、言っても、
駄目だろう。
もてあそばれて、
ごみくずのように、
捨てられるのがオチ。
ざまー。
愛なんて、幻想。
塵なら、塵らしく、
ゴミ箱にいけばいい。
勝手に死にたければ、死ねばいい。
下らぬ世が滅ぼうが興味はない。
モテない男性なんて、
興味ないだろう。
ようは、そういうことだ。
塵は、塵らしく、
ゴミ箱に行けばいい。

私もさ、…、貴方に生活を養う
ことができるのですかと
言われたことがある。
お金がない…、
ただ、それだけだ。
ちっぽけな金銭を得て…。
300万の収入だけで、
争っている。
…、
私は、…、
工場の歯車の装置に生きながら、
死にながら、生きていくのか?
否、…、
私は…、存在している。
ははは…、
存在してない…、
私は生きてない…。
生きてないのだ…。
ははははは、
…。
生きてないのだああああ。
ああああああああ。
…。

昔の彼女の話だろうか? しかし童貞のくだりを考えると、そういうわけでもないか。小川さんがどんな風に仕事をしているか、見てとれる文章である。たとえ労働時間が5、6時間でも、辛そうだ。

(女は)愛情を餓えているとたべものに行く。
食べものをバクバク、豚誠みたいに(笑)。
すぐに、男に依存しようとするのくせに、受身。
まあ、だから、30歳になっても、売れのこっている。
いちいち、めんどくさい。
自分から、話しかけてこない。
結婚を望んでいるのに、
行動を起こさない。
ま、…、35歳になったら終わりだな。
ダサい裕福な男と結婚するのがオチだな。

“女”は、特に他人の評価で、男と付き合う。
自分の判断で決断できない。
やっぱ、女は、…、騙さないといけない生きものかね…。
嘘ついて、釣りあげて、
付き合うまで行く。
本当の自分じゃない…。
お金があれば、幸せなのか?
年収400万あれば、

そのままの自分でいくか、それとも偽るか、誰もが迷うところだ。しかし、我々と違って彼は偽り方など知らない。食事と愛情を相関づけている辺りは造詣深い。

女性の判断基準は、
特に好きではない男性を選ぶ傾向がある。
優性順位で決めるようです。
経済力、支配力。
女性にとっての基準が、
いい人。
そこには、愛などない。
実際、出会い、街コンとか付き合うのは5%みたいですもんね。女は、結婚しか頭がないのか?
30歳超えると、
年収が高い人にいく。
転勤族や、バツイチだろうが、
お金のある人物を好む。
女は、イケメンを好むて、どこ情報よ。
顔なら、私や、しまるこさんを
気に入るはず。
しかし、
明らかにお金なさそうという時点で、
女の査定で落とされる。
女は、騙されたり、失敗しないと駄目なのか。
真剣に付き合うと考えても、
…、。
結局の所、欲望。
一軒家があって、
車があって、
子供がいる。
それが幸せだと錯覚しながら。
馬鹿な女ばかりだ。
1日で、相手のことを理解できるのか?
人は、…、1年で初めて。
3年目で、人を知る。

多分、しまるこさんは結婚にはむいてない。
恐らく、しまるこさんは、支配欲が強い。
女は、こうだからクソだとから
理解してほしいとか、
だが、女に理解できるはずがない。
自由か、支配(従属)か。
自由を選ぶなら、彼女、結婚を諦める。
自由の代償だよ。

小川さんは自由を選んだ。労働時間5時間という中途半端な自由ではあるが。しかし、俺と同じように、代償を受け入れられずにいる。

(女からプロボーズしたほうがいいという俺の記事に対して)
古事記では、イザナミ、つまり、女が告白したっけ?寓話で作られているが、
女が主体的にならないと、人の心が
殺伐となると言いたいのかな?
アメリカは、女性運動があるが、
日本は、ないからなー。
導師によると、ある社会的ムーブメントは、
霊的に発達したのものが
影から影響した結果。

イザナミとか古事記とかラマナ・マハルシとか、モンストならともかく普通の35歳からは出てこないワードだ。戦争も平和も、影で指揮棒を振っている調律者のような存在が、人間というコマを使って動かしているという説は興味深い。

女とヤりたい。
男の欲望は、まず、第一点はこれである。
強姦だろうが、ソープだろうが、
女とヤる。
欲望が悪いわけではない。
欲望が悪いわけではない。
否定してはいけない。
自分自身を…。
強姦をするものは、
人生に絶望しているものが多い。
レイプ犯は、
レイプをしたいわけではない。
ただ、…人生に絶望をし、
セックスをしたいだけである。
レイプ→糞野郎のレイプ、
ではなく、鬱型のレイプ。

私は、フリーセックスの環境が
レイプも、性風俗もなくなると思う。
エロゲーは、セックスエネルギーの
転写しかならない。

これは性的に興奮してレイプをしたいのではなくて、自己破壊に女を道ずれにしたいということか。

私が思うに、
日本は、
フリーセックスとミニマリストになれば鬱など存在しなくなる。
セックスが抑圧すれば、
攻撃性か、鬱になるか…。
+が批判、暴言
-が鬱
ようは、n視点になれば、
単なる幻想にすぎないのだ。

フリーセックス。できればいいけどね。
n視点はよくわからない。

人は、愛されたいがゆえに苦しむのだ。
愛したいがゆえに、
愛は循環する。

小川さんとちんこ

興奮すると、いつもちんこのことを言われる。

セックスするなら、
清潔にしろ。
子宮癌なんか、
包茎男とやっている証拠。
バイ菌がたまるから、
包茎を手術する。
バイキンマンや(笑)。
瞑想家で、しまるこさんタイプはいるのだが、
ちんこを石鹸で、洗え。
早死する原因は、
ちんこや…。
ちんこを愚弄するものは、
ちんこで泣く。
アントニオ猪木風で言えば、
ちんこは、元気ですかー。
ちんこが、元気ならば、
家庭は平穏無事。
男根、
男根、
男根。
男てのは、…、ちんこを疎かにしたとき、
…、失う

最近、
私の職場で、子宮癌で亡くなりました。
37ぐらい?
エイズも、癌も、早期に治療したら、
治療できる。
ちんこを愚弄した結果である。
ちんこを毎日、洗って、
大切に扱わなかった結果である。
我が息子よ、
ごしごし、
…。
なーに、父さん、
いや、…。
なんでもない。
ごしごし。
SEXするときは、洗え。
ごしごし。
女の口に入れるとき、
洗え。
いいか、…。
上も、下も、入れるとき、洗え。
なんでー、だと、
バイキンマンだと言われないためである。
エッチするには、紳士でいる。
いいか、…、ごしごし、
洗え。

信じられない名文である。ちんこと会話している。

単純に面白くない。
下品さの中に、絵のストーリーが良くない。
下品1、2ストーリー8、9がちょうどいい。
これじゃ、単なるマスターベイションの下品。
エロゲームも、そう。
人を魅力する画質がない。
笑いがない。
下品だが、優しさとか、
ジョーダンによるユーモアがかけている。
何より、素人に毛が生えた画質では、
読者を魅力しない。
ふ、…、ちんこを洗わぬ男に
漢ではない。
我の男根に悔いなし。

これは俺が描いた漫画に対しての小川さんのダメだしなのだが、ダメだしされるときは、いつもちんこを馬鹿にされる。

25歳の頃、集英社に「幻のチンコオロギを捕まえろ!」という漫画を持ち込んだ話

続きを見る

で、問題は次のコメントなのだが、

このコメントは、あまりにもぶっ飛びすぎていて、俺ではもう太刀打ちできない。完全版を見てほしい。この大魔法の詠唱を誰が切り貼りできようか。

いったいチントレって何してるんだ? ちんこにダンベルぶら下げたり、熱い砂と氷水を交互に浸けたりしているんだろうか? 暴走すると、必ずちんこが出てくる。その研磨されたピカピカに光った抜身の刀剣は、鞘を求めてさまよっているように見える。
ちなみに、このコメントが投稿された時間も見て欲しい。

小川さんと怪物

(しまるこは)一般的には、小さいころから変人でしょうが、
私も、変人扱いされているので、…。

しまるこさんは、adhdかいな。
Adhdは、異星人型がなる。
地球人とは違う。
ある程度、霊的進化すると、
別惑星の知る。
私は、地球人型だけど、
しまるこさんは、地球人外の気がする。

育った環境が違ったら、
今の人格とは違うと思います。
特殊な環境がadhdだと思う。
それとも、ある一定の個がadhd。
普通ではない人間は、adhdと表現される。
それは、侮辱の意味をするのも多いが、
特別を意味をする。
特殊すぎる個を、選定する意味を
私は、adhdだとしている。

自己の内面に体験がないと、
文章で書いても、
誰も響かない。

この発言には驚かざるを得ない。全くその通りなのだ。物書きでもないのに、よく知ってるなぁと思う。小川さんはいつも霊視している。俺の文章を論理的に理解しているわけではない。論理はあまり見ていない。奥にある俺の人間性を読み取っている。読んでいるのではなく感じているのだ。しかし、その霊眼は、己の怪物と目が合ってしまう危険も孕んでいた。

彼(しまるこ)も、エゴイストの面もある。
誰かではなく、
自分自身の自己愛を感じる。
自分自身を愛すると、
自己愛は違う。
自分のことは、自分自身ですら、
知らないのだ。
愛されたいと思っているのだ。
本人(しまるこ)は、気づいてないが、
自分自身で、認めらないからだ。
これは、私に非常に似ている。

自分自身の人生で、
疎外され、僕の中の怪物が
巨大化している。
愛されているではなく、
愛したいと思えたら、
扉を開けるのだろうが…。

私も、嫉妬や、憎悪がある。
愛とは、自己愛、他者愛、性愛。
愛…、これが、
愛か…。
ナザレのイエスが、
君たちは、愛に離れたと言ったが、
…。

私の中の怪物は、凶悪に育っている。
それは、自分自身の人生で、
負け犬の底辺だと自覚しているからだ。
ある人は、言った…。
自己愛をはいしてはいけない。
認めるのだ。
自分自身をうけいれる覚悟は、
愛だと同等なのであろう。

愛とは、異質な部分に憧れと
同様に、認めること。
怪物は、どんどん、
大きくなってきている。
私の怪物は、他人を喰らうとしている。
怖いのだ、…。
透明な自分自身でいたいのに、
自分自身ではないのに、
私の怪物は、
叫び、人を喰らおうとしている。

僕は、…、自分自身ですら、
知らない怪物がいる。
誰もが、自分自身を知らないのだ。
酒を飲んで、
朝、起きると、無性に虚しくなる。
虚しくなるから、また、酒を飲む。
僕たちは、何処にいこうとしているのか…。

私の正義の怒りが、
冷酷に怪物を育つ。

私の思いは…正しい義なんだろうが…。
僕は、どこに旅たつのか…。

ゴーギャンと同じことを言っている。いつもこんな形而上学的なことを考えているから、周りと噛み合わないのだ。小川さんは純粋なのだ。異常なほどに。普通の35歳は車の保険や子供の小学校の手続きのことを考えている。ADHDと小川さんは言ったが、純粋すぎるが故に噛み合わない。彼は霊的世界の住人で、周りは物質世界に生きているのである。

そして以下のコメントが、小川さんの怪物が顔を出した瞬間である。俺はあまりのパワーに圧倒された。

てめえの
糞みたいな
、人生が苦しみ要因だろ?
いいがけんにしろよ、
聞いたら、同情すると思うか?
さっさと、地獄に落ちれ。
はいはい、てめえの人生は、
苦しみました、
だけん、なに?
ゴミごときが、
つらかったてかww、
世間は、そうだよ。
うおおおお。
ああああああ。

いったい何にこんなに激昂したかというと、俺の次の文章に対してである。

『私は10年前、巨大なゴミ箱あるいは巨大な便器としか言いようのないクソみたいな印刷工場に勤めていましたが、毎日苦しんでました。死ぬこと以外考えられませんでした。わざわざ身体を傷つけなくても、苦しみの力だけで十分に死ねそうだったから、それを試みたこともあります。自分の苦しみの力を解放させて自殺するというわけのわからないことを実験していました。毎日ファミチキを食べていたことも大きな原因だったに違いありません。固くて巨大な便に悩まされて、肛門がいつもパックンフラワーみたいに赤く膨れ上がっていました。

仕事から帰ると、細くて巨乳の女の子がなぜか私の臭いアパートで、夕食を作って待っててくれている想像をしました。実際いつも待っていたのは、臭いティッシュだったんですけどね。その女性は臭くない夕食を作って待っててくれたのに、私は頼んだ覚えはないといったようにツンケンな嫌な態度をとるのです。それでも、その女性は必死に私に食らいついてくれました。その女性は、小動物のような黒目がちで、お嬢様育ちで、今まで苦悩一つしたことがなくて、苦悩する私を見て、いつも不思議な顔を浮かべていました。どうやら苦悩する人間というのは、苦悩とずっと遠いところにいる人間に癒されたいと思うようです。苦悩と苦悩が出会っても、大きなひとつの苦悩になるだけですから。

愛玩動物のように、天真爛漫さが知性を置き去りにしたような女性に設定していました。知性がないせいか、行動力は抜群でした。付き合っているわけでもないのに毎日ご飯は作ってくれる。彼女だって仕事があるのに掃除洗濯もしてくれる。インク塗れの作業着を綺麗に畳んでくれる。二時間かけて性処理をしてくれる。私はベッドの上で大の字になって死にたがってるだけです。例の、苦しみの力を解放させて自殺しようと仰向けになっているだけです。これは恋愛ではなくて介護です。明くる日も明くる日も、そんな空想を白濁と共に垂れ流し、まるであの頃はただでさえ臭いアパートが白い海になってしまっているようでした』

10年前の話だっつってんのに(笑)
俺の苦悩ぶりが鼻についたんだろう。苦悩する人間は、自分の苦悩に誇りを持っている。苦悩だけは、誰よりもしてきた自負があるから、我慢ならなかったんだろう。今どき『地獄に落ちれ』なんて言わない。怒り狂ってるのに宗教観がよく表れている。こういう時出てくる言葉は本物だと思う。

怪物の種類が異なると思う。俺の場合は、怒り狂って誰かを傷つけたくなることはないけど、熱いコーヒーを手に持っていると他人にぶっかけたくなったり、急に後ろから友達の頭を殴りたくなったり、駅のホームで立ってる人を突き落としたくなるときはある。

嫉妬とは、
厄介で、
被害妄想で人を馬鹿にしたりする。
その根本が、
自分が疎んじれているのではないかと…。

対話がない。
相手に対して誠実で、
嘘も秘密も駆けひきもない人間が理想だ。
そんな、人間が答えか…。
誰かに認められたいと、思っているが、
認められないのは、自分自身なのだ。
薄っぺらな仮面をして、
生きている。
誰も、自分のことを知らない。
自分自身でも。
逆説的だが、
コメントをし、
僕らは、繋がっている…。

繋がっていると言われて嬉しい限りである。

小川さんは、この怪物のせいで、つまり自分が犯罪者になってしまいそうな恐怖と戦っていると、俺は考えている。

苦労や苦悩はあるけど、今はなんとかゲームや酒で発散させて、それなりに誤魔化して生きてこられているが、この先まではわからない。怪物が大きく育ってしまったら、もうゲームでは間に合わないんじゃないか。誰かを傷つけてしまうんじゃないか。レイプしてしまうんじゃないか。レイプすることはなくても、セックスしたくてもできない苦しみが、怪物にエサを与えてしまうことになり、いつか大きな事件を起こしてしまうんじゃないか。

だからフリーセックスなんてことを言っているんじゃないだろうか。ニュースに出てくる人達が他人とは思えないんじゃないか。

幸か不幸か、立派な大剣も持っているから、どれほどの切れ味か試したくもあるだろう。

何かしでかしてしまう前に、女の愛で救われたいと考えているように見える。小川さんの怪物をなだめられるのは、女の純粋な愛だろう。小川さんが俺が愛を求めているのを見抜いたように、俺も小川さんが愛を求めているのを見抜いてしまう。

最後に

俺は小川さんのことを野良犬のような人だと思っている。毎日やって来ると思ったら、来ないこともある。そう思ったら突然深夜にやってきて、魔法を吠えて去っていく。来たら来たらで餌をやるしかないが、来なかったら放っておくしかない。しかし1ヶ月も2ヶ月も姿を現さないと、心配になってくる。その辺に野垂れ死にしてやいないかと。この人は創作する人ではないと思うけど、存在が芸術であることは間違いない。

最後に、彼の詩を歌って、彼の今後の幸福を祈ろう。

プラスを考えるから、
マイナスを考える。

ポジティブ思考はプラスである。
希望をもっている。
だから、他人との比較を初める。

何も変わらない。
ただ…、空は青くなる。
曇っていても、晴れる。
普段と変わらない。

空を見よ。
晴れない日はない。

何か背負いながら、人は、苦しむ。
重石をただ、人は背負っている。

何かを変化しようとするから、
苦しむ。

空は青くなる。
ただ、気づこう。
道端に生える草花を。

ただ、気づくだけでいいのだ。
変化を求めてはいけない。

雲のように…。

4+

-霊的修行

Copyright© しまるこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.