食べ物に関する研究・美容・健康

便秘に効果的だった食べ物★ランキング★

1位 ゴボウとニンジンの炒め物(ゴマ油)

一人暮らしを始めて間もない頃、ゴボウとニンジンをオリーブオイルで炒めたものを食べていたが、これが信じられないほど便がよく出て驚いた。

今まで食べてきた食べ物の中でダントツで便が出る。下痢になってしまうのが困ったことだが、とにかくシャアシャアと出る。ゴボウが原因か、ニンジンが原因か、ゴマ油が原因かは分からないが、よくスーパーのおかずコーナーに、ゴボウとニンジンとゴマで和えたものが売られているが、あれを食べただけでもやはり便通がとても捗る。

それがあんまりにも美味しかったので、スーパーだと少量しか売られていないので、自分で調理して大量に作って見ようと思って、ゴボウ1本、ニンジン3本を使い切って、ゴマ油で炒めて、フライパンから零れそうなくらい、ものすごい量の炒め物を作ってみたが(具材はそれのみ)、とても美味しかったけど、そりゃあもう凄まじいほど便がよく出た。出すぎて怖くなったほどである、たくさん量を食べたというのもあるかもしれないが、個人的には、これ以上に便通が捗るものがあるとは思えない。ただし、腹を下してしまうと思うが。

2位 アーモンド

豆類だったり、木の実の類は好きで、ちょこちょこ食べたりしているが、その中でもアーモンドが一番便秘にはよく効く。ピーナッツだったり、落花生、枝豆、ピスタチオとかも、ちょこちょこ食べたりしているが、やはりアーモンドは別格である。便秘に効く順番にするとこんな感じだと思う。

アーモンド

ピーナッツ

落花生

ピスタチオ

枝豆

個人的には枝豆が一番好きで、実家に帰るといつもお母さんが大量の枝豆を茹でてくれて食べている。そしてマンションに帰ってくるときも、バケツ一杯分の枝豆をフリーザーバッグに入れて持ってくる。しかも、このバケツ一杯分を1日で食べてしまう(笑)

枝豆がいちばん好きな食べ物かもしれない。味でいったらピスタチオの方が旨いかもしれない。難しいところだ。

しかし、バケツ一杯分の枝豆を食べたとしても、下痢っぽくはならない。いつも形の良い便が出る。多少緑っぽくなる時もあるがね。空腹で枝豆しか食べていないと緑っぽい便になる。他のものを一緒に食べると緑っぽくならない。

3位 ポップコーン

いつもお菓子を買うとき、ポップコーンも一緒に買うのだが、やはりポップコーンは映画だったり動画だったり、鑑賞モードになるときは、手元に置いて食べたいものである。本当にポップコーンと鑑賞の相性は素晴らしい。映画館の売店はよく考え出したものだと思う。

48円で200gぐらい?のものがスーパーに売られているから、これを4つ買って食べると、便が凄まじいことになる。昔、これを4つ買ってきて、YouTubeを4時間ぐらい見ていた。最初の10分ぐらいで全部食べきっちゃうんだけどね(笑) (๑>؂•̀๑)テヘ

他のお菓子を800g食べても、こうはならない。やはりポップコーンを抜いたときと入れたときと、便通は変わってくる。いろいろ食べ方を試してみたが、ポップコーンだけを800g食べたときはそれはもういちばん便が凄かった。

ちなみに、上のバターしょうゆのポップコーンじゃないとダメ。他のは不味くてとてもじゃないけど食べられない。このポップコーンだけ格別においしい。

このように、いろんなパターンを試してお菓子を買って食べていたので、便の出との関係性がわかってきたりする。

ポップコーンはつまりトウモロコシなので、トウモロコシ自体が便秘に効くということだろう。残念ながら、トウモロコシを食べる機会は滅多にないので、語れることはないが。

4位 スナック菓子(カラムーチョ、ポテトチップス)

意外にスナック菓子は、水上便、柔らかく、出のいい便となる。匂いも無臭。もちろん体に良いものではないが、それでも便秘にはいいというのはあるかもしれない。便の形もそんなに悪くはならないが、やはり下痢っぽくなる。少し柔らかすぎる便になるので、あまり良いものではないと思うが。

5位 加熱玄米

生の玄米はそれほど便通が捗るわけでもなく、むしろ便秘になってしまうが、加熱玄米は非常に便秘に効く。

白米よりも玄米の方がずっと効果的である。しかし、これも、せいぜいおにぎり一つ二つ程度食べたものより、1合か2合食べた方がたくさん出る。

ちなみにこのランキングはどういう理屈から付けているかというと、下痢っぽくなるかどうかである。下痢っぽくなればなるほど上位ということである。

つまり1位(ゴボウとニンジンとゴマ油の炒めもの)になるほど、下痢の特性が強く水っぽい便になる。その点、加熱玄米はどれだけ食べても下痢っぽくはならないため、バランスが取れているのではないかと思われる。バナナも全く同じで、たくさん食べても下痢っぽくはならない。

つまり、上の4つはそういう意味で、下痢っぽくなりやすい順に上から挙げているだけである。単純にスナック菓子については、800gも食べて腹を壊しているだけかもしれないが。

6位 バナナ

他の果物よりもバナナの方が便が出やすいのは、バナナの方が単純にたくさん食べれるという点にあると思う。果物は基本的に便通にいい。あんな、ほとんど水分みたいな物を食べて便通が良くならないはずがない。

普通に水を飲むよりも、血液を洗浄させるのに役立つのだから、便秘に効かないわけがないが、しかし、どんなに便通にいい食べ物だとしても、ある程度大腸内を膨隆させるぐらいの量を食べないと、膨隆を通じて交感神経等を介して排泄のスイッチが送られず、その信号が送られないために便通が滞ってしまうことも多い。

バナナは数本食べるだけで、膨隆感を得られ、大腸内を刺激し、排泄を促す信号を送るための十分な量を確保しやすいために、便通に効果的だと思われているように思える。単純に、量を稼ぎやすいということである。

番外編1 水

たくさん水を飲めば、便通が良くなるという話もあるが、小生はあんまりそうは思わない。断食してたくさん水を飲んだことがあったが、その時は全く便が出ないものであった。たくさん水を飲んでも大体おしっこになって出てしまう。と言っても、便もほとんどは水分なのだが。

番外2 梅干し大根汁

便秘によく効くというよりも、腸内の洗浄用である。しかし、小生自身は腸内を空っぽにした状態でしか試したことはないが、理屈から言えば、腸内にものが詰まっていたとしても、大根と梅干の洗浄力を考えれば便秘によく効きそうなものである。

ただし、準備が大変。まず3日間断食して、完全に腸の中を空っぽにしなければならない。すべて準備が整った上で飲むと、面白いことが起こる。シャーシャーと、おそらくこれまで体験したことのないような便が出る。下痢とはまた違う。レーザービームみたいに、口から入ったものが、そのまま肛門を通して一直線に、ビーム状に出る。便というより、肛門からおしっこが出るような感じである。腸の中を洗い流す感じがして楽しいので、たまにやりたくなる、ただし準備が大変である。3日間断食しなければならない。

この洗浄力を考えれば、断食中でなくても、普段の、腸に食べ物が詰まっている状態でやっても、もしかしたら効果はあるかもしれない。別に体に悪いものではないので、リスクはないだろう。

詳しくは↓

大根梅干し煮汁による宿便流しの研究

続きを見る

便秘になりやすかったもの

1位 肉

圧倒的に肉。肉以外は便秘にはならないというのが個人的な感想。

理想の便とは?

バナナ様、力まずスっと出る、かつ下痢様ではない。無臭。黒いのはダメ、硬いのもダメ、柔らかいのが良いが、下痢はダメ。やや明るい茶色がいい。

江戸時代の頃は生活住宅と肥溜めの距離が近かったらしいが、それは肥溜めがあまり臭わなかった為だと思われる。肉を食べなかった為に便が臭くならなかったのだろう。江戸を開拓する上で、海や沼の上に便を埋め立てて土壌を広げたという話もあるし、現代人の便が異様に臭いのは、肉からきている。肉食をやめると、まったく便が臭わくなる。

-食べ物に関する研究・美容・健康

© 2021 りょういちんこZ Powered by AFFINGER5