Uncategorized

コント コンビニ

投稿日:2020-09-18 更新日:

店員「ありがとうございましたー! またお越しくださいませ!」

客「…………」

客「今きたんだけど」

店員「あ、そうでしたか。いらっしゃいませお客さま!」

客 弁当をレジに置く

店員「お弁当は温めますか?」

客「うん。あとアイスもらえる?」

店員「アイスも温めますか?」

客「温めねーよ」

客「アイス温めたら困るのお前だぞ。レンジべちゃくちゃになるぞ」

店員「ハァ〜〜〜ッ…………」

店員 気合いをためる

店員「かめはめ波ーーーーーーッ!!!」

客「ちょ、ちょっとなにやってんの!」

店員「かめはめ波で弁当温めてます」

客「弁当粉々になっちゃうよ!」

客「なんでコンビニ店員がかめはめ波つかえるんだよ! かめはめ波いいから普通にあっためてよ!」

店員「失礼しました! ウイーン(電子レンジで弁当温める)」

店員「ピッ……。プツン。ピッ……。プツン。ピッ……。プツン。ピッ……(いちいちレンジのスイッチを入れたり切ったりする)」

客「ねぇ。そのいちいち、スイッチ入れたり切ったりしてるのは何?」

店員「ミニストップですから」

客「なんだそれ」

客「ミニストップだからって、レンジいちいち切るとか聞いたことねーわ。ミニストップってそういうことじゃねーだろ」

店員「ちなみにセブンは7倍の力でかめはめ波を撃ちます」

客「聞いたことねーよ」

店員「フフッ♪(店員 チラッとパンツを見せる)」

客「ん?」

客「なに……?」

店員「ミニストリップです」

客「ミニストリップってなんだよ。なんでストリップ劇場が24時間全国展開してんだよ」

店員「お箸は何膳おつけしますか?」

客「一膳でいいよ」

店員「一膳膳膳世で」

客「前前前世みたいにいうな」

客「なんだよ一膳膳膳世って。なんで生まれ変わってまで箸を求めなきゃなんねーんだよ」

店員「世紀またいでたらお弁当の賞味期限切れちゃいますね(店員 クスクス笑う)」

客「お前が言い出したんだろ。笑ってんじゃねーよ」

客「で、いくら?」

店員「ピッピ……(店員 バーコードリーダーを客の頭部にあてる)」

客「なんで俺の頭にあてんだよ! 俺の頭がバーコードみたいだから!? ねぇそういってる!?」

店員「えーと、『コンビーフ 100g 450円』と」

客「コンビーフ!? 俺コンビーフだったの!?」

店員「お客さん、もしかして噂のコンビーフ人間ですか?」

客「コンビニ人間みたいにいうな」

客「なんだよコンビーフ人間って、どんな話だよ」

店員「ビニ本はお付けしますか?」

客「ビニール袋じゃなくて!?」

店員「ビニ本読んでビンビンになるのがコンビーフ人間でしょう?」

客「コンビーフ人間ってそういう話なんだ!」

客「いやいいよ! ビニ本いらないよ!」

店員「ビニストップでよろしいですか?」

客「ミニストップみたいにいうな!」

店員「お客様、保険はどうされますか?」

客「保険?」

店員「もし万が一お弁当に不具合等が生じましたら、それを無償で補償するサービスになります」

客「家電かよ」

客「保険って、お弁当だよ? お弁当に保険ってどういうこと?」

店員「はい、事故・破損・盗難など、落としたりなくしたり、誤って口に入れてしまったときなどのために保障するサービスでして」

客「誤って口に入れてしまったら!?」

客「口に入れるよ! お弁当だからね! お弁当口に入れなかったら何のためにあんの!?」

店員「お弁当の意義ですか? うーん、まあ、お弁当っていうか、べんとう? べんぞう? 勉三さんっていうか?」

客「勉三さん?」

客「勉三さんって、キテレツの勉三さん!?」

店員「勉三さん、牛乳ビンの底みたいなメガネしてるから、牛肉弁当になっちゃったんですよ」

客「え!? これ弁当じゃなくて勉三さんだったの!?」

店員「はい」

客「6浪してるんでしょあの人? ぜったい賞味期限過ぎてるじゃん! そりゃ食べたら腹壊すわ!」

客「で、保険はいくらするの?」

店員「50万円です」

客「たっけーな!」

客「もういいよ、撃っちゃってよかめはめ波」

店員「はぁ〜〜〜…………」

店員 気合いをためる

店員「「かめはめ波ーーーーーーッ!!!」」

0

-Uncategorized

Copyright© しまるこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.