食べ物に関する研究・美容・健康

2019年10月の時点では、しまるこは何を食べて生きているのか

投稿日:2019-10-08 更新日:

ここ2ヶ月は例のごとく、ずっと寿司とお菓子まみれの生活をしていたので、反省して、また再出発している。

「今日は昆布を食べた、今日はバナナを食べた、今日はキウイを食べた……」なんてやってると、まとまったデータが得られないので、今秋から冬までの間は、一貫した食品を摂りたいと思っている。これからは柿を食べようと思っている。

身土不二の観点や季節を考えると、人間の身体と暮らす土地は切っても切り離せない関係にあり、その土地の産物を食すことは神様の計画と考えられる。

私たちは輸入や温室栽培によって一年中どんな季節の産物も取れるようになってきて、時効違いの物を摂って喜んでいるが、やはりその季節から頂戴できるものを食すのが自然で、今一番自然なのは柿である。

秋は柿を食べよう。

果物は他の食べ物と一緒に食べるとよくないと言われている。野菜はまだいいらしいが、玄米や他の炭水化物や肉や魚などのタンパク質と同時に食べると、消化不良を起こしてしまう。果物は本来アルカリ食品だけど、他の食品と同時に摂ると酸性化してしまう。だから果物は果物だけ食べるのが良いと言われている。これはナチュラルハイジーンで言われていることだけど、エドガー・ケイシーも言っている。

なので柿は柿として1つか2つ食べる。果物の消化は15分や20分ぐらいで終わると言われている。りんごで15分、バナナは45分程度、野菜は2時間程度、肉は12〜24時間ほどとなる。またこれらは加熱すると更に消化時間を要する。

柿を買って食べたのは初めてだけど、信じられないくらい美味しい。そして安い。1つ74円だし、4つ入りのパックで買っても202円である。

断然皮まで食べる。果物にしろ野菜にしろ、皮ほど栄養が詰まっている。皮はより日光を浴びているし、害虫や菌と戦って強くなった抗体力も詰まっている。「農薬が〜」という人もいるけど、果物や野菜は農薬を外に弾き飛ばすエネルギーを内包しており、一応は、どれだけ食べても農薬は人間の身体の害にならないよう基準料を設けられているとされている。これは確かめようがないから信じるしかない。しかしバナナの皮は無理だろう。

さて、これからの食事についてだが、
俺はいつも18時まで何も食べないので、これからは17時に74円の柿を買ってきて食べたら(果物の消化時間を置く)、18時に生玄米小さじ4杯と、小さじ1杯の味噌と昆布3枚を食べる生活を厳粛に守ろうと思う。

生の玄米をそのまま食べるのは可能だけど、味噌と一緒に食べた方が全然美味しいので味噌をかけて食べている。

繰り返すが、冬までの数ヶ月は柿2個。生玄米小さじ4杯、味噌小さじ1杯、出汁用昆布3枚という生活をする。

俺は色々考えた末で、最も優れた食事法だと考えている。量は少ないと思われるけど、生食の栄養を考えたら、空腹に勝ち得るのではないかと考える。途中でもし空腹を感じるようなら、また量を調整する。今10日ほど、この食事をしているけど、特に問題はない。やはり季節の果物を皮まで食べているせいか、とても元気になる。つい最近まで暴飲暴食してたけど、その時よりはるかに頭も体も調子がいい。

少し前に、さつまいも一本と、玄米小さじ4杯、味噌小さじ一杯という生活を2週間ぐらい続けていたけど、その時もあまり空腹を感じなかった。さつまいもの満足度は高くて1本食べるだけで、1日乗り切れなくもないけど、じゃあさつまいもでいいかというと、少し厳しい。本213円とまあま高いし、焼かないと美味しくないから研究の対象外なのである。
生食にはこだわりたい。さつまいもを生で食べる修行者もいるけど、俺はきつい。

柿が終わって、リンゴが訪れるまでは、柿と共に生きようと思っている。

最後に出口王仁三郎氏の柿に対する文献を載せておく。

私は柿が大層好きである。果物の中では柿が一番美味しい、柿はまた毒消しの働きをするものであって、夏の暑い時から、秋にかけていろんな悪い食物を食べてた毒が秋になって出て来るのを、柿によって消してしまうように出来て居るのだ。単に柿のみならず、神様は季節季節に人体に必要なるものを出して下さる。春は人間の体が柔かになって来るから、タケノコのような石灰分に富んだものを食べさすようにちゃんと用意してあるのだ。故に人はその季節相応のものを食べて居れば健康を保つ事が出来るようになって居るものである。今のように夏出るスイカを春ごろ食べてみたり、春出るべきタケノコを冬食べて珍味だと喜んで居るのは間違って居る。それだから人間がだんだん弱くなって来るのである。総てが間違いだらけである。〔 『水鏡 』 「柿は毒消し 」 〕

-食べ物に関する研究・美容・健康

Copyright© しまるこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.