出会い系「80人と出会って15人ほどやった経験談」

出会い系で19歳の専門学生と出会う前のワクワク感

投稿日:2019-05-26 更新日:

最近19歳の女の子とマッチングして、今度会うことになった。

19歳というのは俺が一番好きな年齢だ。ヒトラーも19歳が一番好きだと言っていた。19歳が一番懐柔しやすく純粋で美しいと言っていた。俺も同じ意見だ。19歳には不思議なパワーがある。大人と子供の間を揺れ動く、繊細かつ強烈なパワーがある、校舎からふわっと片足だけ飛び出している感が可愛い。

どうして33歳の俺が、19歳の女の子とマッチングしているのか? 本当にこれは世界で一番不思議なことだが、30オーバーでも気にしないという女の子がいる。現に俺は19歳の大学生や20代前半の新社会人の女の子とたくさん会ってきた。彼女達は30オーバーの男を全く気にする様子もなければ、同い年の年齢の男のテンションはうるさくて好きじゃないとさえ言う。

まぁ確かに若い男はうるさいかぎこちないかどちらかだ。ぎこちなくても内面はうるさいから結局うるさい。自分の若い頃を思い出してみると、自分のことばかりでうるさかった。フロイトの心理学では、女の子の初恋はみんなお父さんであり、お父さんに初恋を裏切られた喪失感が深層心理にこびりついているとのことだ。

アプリのサーチ設定は18歳縲鰀24歳までしか設定していないので、俺は25歳以上の女性とはマッチングできない。そしてする気もない。これは生粋のロリコンを意味していて、俺は24を超えた女はクソババアにしか見えないという病気に罹患している。これは本当に友達から心配されていて、「お前は年を取っていっているのに、20歳の頃から求める女の子がずーっと変わってないのはなんで?」とよく言われる。

さて、今回の女の子を簡単に紹介をすると、製菓の専門学校に通っているほどお菓子作りが好きな19歳の子だ。作ったお菓子の写真を見せてもらったらとても見事だった。お城巡りや和服も好きなようで、学校とアルバイトでひっきりなしなのに関わらず、着付け教室にも通っているらしい。古風な物が好きな珍しい子だ。

スキレットやストーンプレートを買おうか迷っているらしい。でも使うかなぁ? 洗い物大変だなぁ。石だから割れやすいしなぁ、と欲しいものを考えている様子が可愛いかった。世の中のほとんどの女が、ディズニーだったり酒だったり、低俗なことに金を使う中、自分自身と言えるような趣味にお金を使おうとするところはイイ。ディズニー、焼肉、EXILE、夏フェス、こんなことを異口同音で唱える烏合の衆は一生ここから抜きん出ない。こういう女は結婚直前になってお互いの貯金通帳を出し合う時、女だから10万円しかなくても当然だという顔をする。

アプリのプロフィール欄も、「今は結婚を考えていない」「子供が欲しいかわからない」と書かれている。 これも珍しい。家庭に入ることよりも自己実現に忙しいのだろう。こういう人間がかえって家庭的にもなれるのである。自立した人間だけが経済も愛も育めるのである。

最近、学校の実習でタルトを作ったようだけど、ミスが多く、周りと上手く連携ができなかったようで反省していた。もっとおもてなしの心を勉強したいから体験入学の案内スタッフを自分から申し出たらしい。ふむ、感心な子だ。

なかなか苦労しているようで、学費の支払いや調理器具を買うために週6回以上のアルバイトをしている。居酒屋とシュークリーム屋さんの掛け持ちだそうだ(居酒屋なんてすぐに彼氏ができそうだけど、なぜこんなアプリをやらなきゃならないんだ?笑)。親には後で授業料を返してね、と言われているらしい。基本的に自分で学費を払っていて、足りない分は親に出してもらっているという。こういう子を見ると泣けてくる。俺は専門学校、大学、予備校の全てを親に出してもらった。予備校の寮も、大学時代の生活費も12万貰っていた。ちなみにアルバイトもほとんどしたことがない。まぁ、アルバイトしても2日以内でクビになっちゃうんだけど。

十分変わり種ではあるが、彼女のさらに特異なところは、中国人の友達と電話をすることだ。これもアプリで知り合ったらしく、電話で中国語の勉強をしているらしい。勉強を終えると、一緒にワンオクやRADの弾き語りなどをするらしい。遊びまでも変わっている。変わっているけど好感が持てる。俺みたいなおっさんからすると、あまりにもくだらないことに時間を使い過ぎてきたから、眩しくてうっとりしてしまう。人生の歩き方が上手いなと思ってしまう。

つまり、すこぶる評価は高いのである……! 自分の将来についてしっかり考えてしっかり歩いている子は、出会った時に不快になることはない……! OLやってたら、知らない間に年をとってしまったのでそろそろ結婚しようと思います、みたいな顔をしている女は泥棒と変わらないので近寄らないほうがいい。

好きなことをしている子が一番だ。金がなくてもいい。私生活が充実しているからストレスがなくて優しい。変わった仕事をしている子がいい。その人にしかできないことをしている子はとても性格が良くのびのびしている。今まで、出会い系で一番すばらしかった出会いは音楽家の子だ。なけなしの給料でゴールデンレトリバーと同居しながらペットショップを起業しようとしている子や、公務員になって自分の住んでいる地域を活性させたいという子や、50万円のトイプードルを飼ってコンテストで優勝している子や、そういう子の方が性格ものびのびとしている。毎日仕事や勉強で忙しいのに余裕がある。そして忙しいはずなのに、こういう子達の方がすぐに会えるものである。

外見の説明を忘れていた。顔は和風というか、前髪がきっちり揃えられている。鼻が低くて(出会い系で鼻が高い子はほぼいない)、唇が小さくて、焼きごてを当てられた後のように凝縮されたような唇をしている。別に悪い意味じゃない。褒めている。とても可愛い唇だ。目が離れていて少しヒラメっぽい。顔全体が四角くて平べったい。少し写真がニヤついている感がある。このニヤニヤは出会い系というやつをやってみました←笑、みたいなニヤニヤだろうか?

全体的に可愛い。基本的にニヤつくということは、いろんなことに気づいている人間だけの特徴だ。いつも真顔でふくみ笑いの一つもできない人間がいるけど、そういう人間ほど一面的で脆い。霊的修養や観察力に長けた人間ほど自然なふくみ笑いをする。19歳にふさわしいといった感じて、子供と大人の間を揺れ動く様子や、目がじっとして好奇心に溢れてパワーがある。心が上昇方位に指しているのが伝わってくるようだ。

出会い系なんてものは会ってみなければわからない。だから会うまでのスピード感やテンポが大事だ。メッセージにおけるお互いのリズム感、ここが全てだと言っていい、お互いがこのくらいのやり取りをしたらさっさと会ってしまいましょうという、2人の距離感が近いほどいい。さらっとやりとりして、さらっと会えないようじゃまず無理だといっていい。うまく行った時は、すぐにメッセージしてすぐに会ってしまった時だけに限られる。

「今度ご飯食べに行こう」と言ったら、「やったー!!」と返ってきた。「やったー!!」何よりも、「やったー!!」である。

f:id:simaruko:20190526113158j:image

ビックリマークが2つもついている。何千回とメッセージをしてきて、「やったー!!」をくれたのは2人目である。「やったー!!」が許されるのは22歳までだが、俺達出会い系男子はこの「やったー!!」が聞きたくて出会い系をやっているのだ。最高の返しである。

まあ、こうやって、褒めちぎったり気持ち悪いことを言ってきたけど、出会い系で期待しているとろくなことはない。すべて忘れることだ。出会い系はバーチャルなのだ。今は2人のボルテージが上がっている感じがある。こんな調子であったらすぐに付き合いそうだ。朝おはようと言って夜お休みと言って、既に付き合っている感覚すらある。けど、この期待が裏切られたことは死ぬほどある。会う前の、このワクワクが一番楽しい部分かもしれない。

f:id:simaruko:20190526105420j:image
f:id:simaruko:20190526105428j:image

悪いところは言葉使いが汚いね。俺は、なんと、女は男に敬語を使うべきだという古い考えを持っている。俺が女だったら死ぬほど男に敬語で話す。結婚してから死ぬまでずっと貫き通す。タメ口をするから離婚するんじゃないかとさえ思っている。

色々言った。色々言ったが、この子の一番変わっているところは33歳の男と会おうとすることである。

「33歳の俺が最近できた19歳の彼女を題材にして愛について本気出して考えてみた」シリーズ

続きを見る

-出会い系「80人と出会って15人ほどやった経験談」

Copyright© しまるこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.