★個人的によく書けた記事★ ミニマリズム「月に60000円で生きる俺の節約術」 オススメ商品

「マンションか戸建てか」出会い系で知り合った30歳の女性とカフェで激しく口論してしまった件

投稿日:2019-06-09 更新日:

 出会い系の女(樹里、30歳)とこれからの住まいについて論争になった。この女性とは一度しか会ってないのに住まいの話になったのだが、珍しいことではない。いい年した男女が出会い系で顔を合わせると結婚観を話し合うことになり、ついでに住まいの話になることは多い。

f:id:simaruko:20190609135308j:image

女「マンションか戸建てか……、どっちを買うか悩むところですよね」

しまるこ「俺はどちらにせよ、賃貸にすべきだと思う」

女「えっ、賃貸ですか?」

しまるこ「今の時代、家は決して買ってはいけない商品だと思う……」

女「えっ、どうしてですか? だって、賃料をずっと払い続けるなんて損だと思いません?」

しまるこ「俺の友達も最近4000万の家を買ったんだよ。35年ローンだってさ。月給は手取りで25万らしい。子供も2人いる。毎月これから9万円払うんだってさ(笑)。友達も言ってたよ。賃貸だと自分のものにならないって」

女「ほら、やっぱり……! でも4000万はすごいですね。あーでも、毎月9万支払わなきゃいけないんだぁ……」

しまるこ「家を買ってしまうとさ、そこから離れられないことが一番辛いことだと思うんだ」

女「えっ、そんなに引っ越したいんですか?」

しまるこ「少し海外に夢を向けてみよう。東南アジアなど物価が安い国だと日本の3分の1の値で生きていけるんだ。都市から離れたところだと更に安くなるんだよ。もし生活に行き詰まったり日本が嫌になったら海外に亡命してしまえばいいんだ。樹里さんは知らないかもしれないけど、そういう人は増えてきている。ある程度日本で貯金してから亡命すればかなり贅沢できるんだよ? 知らなかったでしょ。もちろん現地で働いたっていい。海外は『みなさん、お互いに手を抜きましょう!』という優しい文化だから、日本企業のような堅苦しさに悩むことなく働けるんだよね。毎日の勤務時間も2時間は減るだろうね。2時間ってすごくない? 樹里さんも、毎日の勤務時間が2時間減ったら超嬉しいでしょ? ドイツに留学した友人は、ドイツ人は午前中しか働かないと言ってたよ」

女「えーー! 海外ですか? 急にめっちゃ大胆ですね」

しまるこ「俺が調べたところ、特にチェンマイが安い。普通に生活しても7万円ぐらいで収まるらしい。もっと頑張れば半分位に切り詰められるらしい。これはミニマリストではない普通人が言っていた情報だ。そんなに節約を頑張らなくても毎月7万くらいで生きていけるらしい」

女「でも、言葉話せないと大変じゃないですか?」

しまるこ「言語の壁もGoogle翻訳が精密になってきたからなんとかなるらしい。ネットで色々調べていたら、Google翻訳があれば大丈夫とみんな言っている。いや、それすらあまり必要ないらしい。何も話せないまま向かっても、1ヶ月でなんとかコツを掴んで話せるというか、切り抜けられるようになるらしい。若槻千夏も英語話せないのにアメリカに亡命してビジネスで成功していたよね? 俺、たぶん、若槻より頭いいと思うんだ。今の時点で多くの人が大丈夫と言っているから、数年後にはGoogle翻訳が更に進化して困らなくなると思う」

女「寂しくないですか? 日本を離れてみんなとお別れするの……」

しまるこ「『日本は旅行するにはいいけど住むのは最悪』と世界から言われている。日本しか知らない俺でも勝手にそう思っている。おそらくこれから10年も経てば日本人は日本にいるのが我慢できなくなって、海外に散り散りになると思う。今は終身雇用も壊れて、個人で生きる時代にシフトしつつある。ブログやYouTubeで稼いで生きる人達も凄い勢いで増えてきてる。樹里さんはあまりこういうのは知らないようだけどね。そういう人達はわざわざ物価や税金が高い日本で働く理由もないから、海外に行くようになると思う。家を買ってしまったら貯金は溜まらなくなるし、亡命が困難になるよね」

女「うーん、確かにAI時代とか言われてきてるし、うちの会社も事務の経理とか会計ソフトがあるからいらなくなってきてますね。でも、今はまだ会社勤めするのが一般的だと思うなぁ」

しまるこ「どうしても会社勤めしたいなら、田舎に住んで働けばいいんだよ。田舎だと空き家が800万円とかで売られてる。賃貸でも庭付き一軒家が2万くらいで借りられるよ? みんな大した会社で働いてないんだから辞めて田舎で働いたらいいんだ。田舎の空き家なら、これくらいの物件が家賃1万から3万くらいで借りられるよ」

 そう言って俺はスマホの写真を見せた。f:id:simaruko:20190609135408j:image

女「へー、すごいですね。こんな大きいところが借りられるんだぁー。ていうかさっきからめっちゃ詳しくないですか?」

しまるこ「ははは、まあね」

女「確かに安いかもしれないけど、ずっとここに住むんですか?」

しまるこ「お金が貯まるまではこういう安いとこに住んだ方がいいと思う。働いてたら、どうせ家にいる時間なんてそんなにないでしょ。子供とペットだけだよ、ずっと家に居るのは。家なんて雨露凌いで寝れればいいと思うけどな、それに、ほら」

 俺はまた写真を見せた。f:id:simaruko:20190609135518j:image
f:id:simaruko:20190609135454j:image

しまるこ「最近はコンテナハウスだったり、ドームハウスなるものがあって、家は新しい環境に移っているんだ。どうしても田舎の空き家じゃ嫌だというなら、こういうのにしたらいい。これまでは鉄筋コンクリートで建設する為に多くの輸送や人件費がかかっていたが、これからは人手もかからず材料も安値になる環境が整いつつあるんだよ。これらは大体500万くらいで買えちゃうんだよ」

女「へー、結構綺麗ですね。一人暮らしならいいかもだけど、家族だと狭くないですか? それに、形が一般的じゃないから、目立ちません……?」

しまるこ「確かにね。まぁ、でも、山奥にこっそり建てればいいんじゃないかな? 実は……俺、山奥でテントで暮らせばいいんじゃないの? って思ってるんだ。テントはさ、かなり頼りがいのあるところまできているんだ。家族用の10人用のテントだと10万円で素晴らしいものが手に入る」

女「テ、テント……!?」

f:id:simaruko:20190609135615j:image

f:id:simaruko:20190609135649j:image

f:id:simaruko:20190609135710j:image

しまるこ「これで山奥の中で暮らせばいいんだ。ふざけていると思う? いや、4000万出すほうがよっぽどふざけてるよ。1人暮らしだろうが4人家族だろうが、テントで暮らせばいいんだよ。狭かったら人数分買えばいい。4つ買っても40万だ。4000万の買い物が40万に早変わりだ(笑)」

女「…………」

しまるこ「いや、テントって言うけどさ、最近のテントすごいんだよ? 普通に素晴らしくない? こんなところに住めたら十分幸せじゃない? ベッドとソファーも全然置けちゃうよ? ワンルームのマンションよりずっと広いよ? ソーラーパネルで発電すれば電気もなんとかなるよ? 冷蔵庫も洗濯機も置ける……! 40万で家を買って、残りの3960万で、冷蔵庫と洗濯機をたくさん買えちゃうよ?(笑)」

女「……」

女「はい……まぁ。思っていたよりは……」

しまるこ「労働環境や住宅環境が大きく変わりつつある現代において、4000万円の家を買うというのはナンセンスだよ。みんな月9ばかり見てるから、近所の低学歴の不動産屋の『持ち家は資産になります! 賃貸で同額払い続けるよりお得です!』という宣伝句に洗脳されてしまうんだろうね。世界にいつもアンテナを張っている少数側の人間の言葉に耳を傾けないから詐欺にあってしまうんだ」

女「……」

しまるこ「多くの場合、『賃貸なら近所に変な人が引っ越してきても逃げられる』とか、そんなつまらないメリットしか浮かばないようだけど、そんなレベルの話をしているわけじゃないんだ。それ以上に、もっと大きく、世界は変わろうとしているんだよ、樹里さん」

女「はい……」

しまるこ「郊外にマイホームを持ち、週末は家族みんなでマイカーでお出かけして外食。年に1回は海外旅行し、2人の子供を私立大学に通わせる。といった親世代で当たり前だったことを今の若い人が実現するのは無理だと言っていい。時代が変わったのだから比べることに意味もない。家なんて帰って寝るだけでいいんだ。というか働いていたらそれしかなくない? 4000万の家を買っても、それを十全に満喫できるのはペットと子供だけなんだ」

しまるこ「車は自動運転だったり太陽発電とか誰もが進化を知っているけど、家については全然知られてない。海外ではコンテナハウスなど普及しているらしいけど、海外で人気になったものは日本に10年遅れでやってくる。そう遠くないうちに波は訪れるよ。文明は変わりつつあるし、安く住める方法がいくらでもある。よっぽど貯金があるかお金持ち以外は家は買わないのが懸命なんだ。大体の家庭において今は共働きだから、専業主婦でない限り家にずっといることはないよね? 家なんて寝られて雨露を凌げれば十分じゃない? 田舎の空き家で家賃2万円程度のところで暮らして貯金をして、一括で買えるようになったら買えばいいんだ。そうすれば、ローンを支払い終える頃には廃屋になっているのが通常だけど、樹里さんはみんながローンを支払い終える頃に一括で新しく家を購入して、最先端の家で暮らせるようになるんだ」

女「……」

しまるこ「みんなが廃屋になったうさぎ小屋のローンを払い終える頃、樹里さんは一括で、最先端の素晴らしい年金生活ハウスが手に入る。年金生活に入って、家の中でしか生活しないようになってから、その時売られている1番いい家が手に入るんだ。家にほとんどいないくせに立派な家を買って、やっと落ち着いて住める頃になったら半壊しているより、ずっといいと思わない? もう一度言うけど、4000万の家は専業主婦しか得をしない。それはあまりにも高過ぎるソープ代だ。金持ちだけに許された無駄遣いだよ」

しまるこ「これが俺の賃貸の方が優れているという考えかな」

女「あの、私用事思い出したんで、そろそろお店出ませんか?」

-★個人的によく書けた記事★, ミニマリズム「月に60000円で生きる俺の節約術」, オススメ商品

Copyright© しまるこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.