ミニマリズム「月に60000円で生きる俺の節約術」 食べ物に関する研究・美容・健康

パフェやスイーツに500円をかけるぐらいだったら、雪見だいふくを3個買った方が幸せになれる

投稿日:

パフェやスイーツは確かにおいしいが、大体500円ぐらいする。

 

500円の価値があると思ったことはない。せいぜい250円ぐらいだと思っている。

 

最近スーパーで雪見だいふくが輝いて見えて、つい手に取って買ってしまった。

 

74円だった。

 

白くてもちもちした中に、バニラが放り込まれていて、普通のバニラをただ食べるよりも白い餅みたいなやつが相乗効果を生み出している。

 

つまり普通にアイスを食べるより雪見だいふくのが美味しいと思う。

 

ここら辺はスーパーカップといい勝負だ。

スーパーカップは安くて、そこらのアイスと同等かそれ以上の味だし、癖もなく量も多くて完璧だ。とにかく安い。

 

それでも俺は雪見だいふくを推したい。個人的にスーパーカップより美味しい感じがする。

 

パフェが食べたくなったり、ケーキを食べたくなってしまうときがあるが、それだと400円か500円ぐらいかかってしまう。

 

つまり雪見だいふくを5個分ぐらい買えるのだ。

 

雪見だいふくをこの前3個買って食べてみたらとても素晴らしい幸福感を味わえた。3パック買ったので、6個の餅を食べたのだ。

 

雪見だいふくは6個ぐらいいっぺんに食べるのがちょうどいい気がする。

6個の雪見だいふくを食べたら相当幸せだ。

それで値段はいくらだと思う? 250円なのだ。

 

500円のパフェを食べて半分の250円ぐらいの価値が相場だろうと思っているところで、

 

雪見だいふく3パック6個の餅アイスは250円で買えて、価値的には500円の価値があるような気がする。

いや本当は350円ぐらいか。

 

まあなんにせよどっかの店に入ってパフェやスイーツやケーキを食べるぐらいだったら、雪見だいふくを3パック買って食べた方がいいということだ。

 

どうしてもパフェやケーキに行きたい気持ちは分からないでもない。

 

気持ちはよくわかるけど、でもやはり雪見だいふくを3パック買った時の方が幸せを感じるし、食べ終わった頃はやっぱり雪見だいふくにして良かったと思う。

 

-ミニマリズム「月に60000円で生きる俺の節約術」, 食べ物に関する研究・美容・健康

Copyright© しまるこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.