模型製作

一つ目女ティアの考察

初期モデル。表情としてはこれが一番だと思う。

大三郎さんがえらく気に入っていたので、模型化することにした。

アート工房KOUのマスコットデザインでもある。

簡単なデザインだし、楽だと思っていたが……。

線を少なくしてみたver。これは全モデルの中で一番最低。唇もピンクだと下品になる、

丁寧に書いてみる。

ペン入れ。唇を少し上にして目を隠れるようにすると、いやらしさが倍増することを発見。

模型タイプ。唇の色は気に入っているが……、もう少し赤くしてみてもいいかもしれない。

線をあまりはっきりさせると、うっとしおしくなる。

あと、線を真ん中で区切るよりも、上唇分を多くして区切った方が、可愛くなると思わないだろうか? 上の唇の線と比べて見て欲しい。すこしペリカンぽくなってしまうが。上の方が腫れぼったくて可愛い。

気づかないうちに凹ませてしまったことに本当にショック。ここは大事な部分であった。

可愛いけど、最初のモデルの表情の方が、まんこ感は出ている気がする。

いろいろ書き比べて見たけど、一番最初のモデルの表情がなかなか出ない。

背面はなかなか卑猥で色っぽくていいと思う。

そういえば最近ちんこさんと呼ばれることが多いけど、「ちんこさん」と「ちんこサンタ」って一文字違いだ。

-模型製作

© 2022 ちんこ Powered by AFFINGER5