月に60000円で生きる上級ミニマリストの節約術

2021年 9月の生活費

家賃 30000円

食費 3300円

玄米

10kg 7110円。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CL9GXCC/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

だいたい3ヶ月持つので、一ヶ月あたり、2300円くらい。

きなこ

900g 880円。

https://item.rakuten.co.jp/super-foods-japan/nshmk001/

黒糖

1kg 1600円。

https://item.rakuten.co.jp/cocochi-oki/10000374/?s-id=ph_pc_itemname

生玄米ジュース生活を送っていると、きなこはともかく、黒糖はとても重要になる。なぜなら、生玄米だけを食べようと思ってもそうはいかないからだ。

味噌汁

スーパーで生味噌1kg(400円)を買っている。

これらをだいたい、すべて足して、一ヶ月あたりのかかる金額へ換算すると、3300円ということになる。

ネット 無料

楽天モバイル

1年間無料、使い放題。それ以降は3300円。これ一つで通話、通信、ポケットWi-Fiの役割ができる。

楽天モバイルは実際どうかと言うと、いいのか悪いのか、いまいちよくわからない。9月半ばにトラブルが起こってから、ほとんど繋がらなくなってしまった。おかげで9月はまともにネットができなかった。今はそこそこ復帰している。それまでは基本的には使えていた。

自宅でまともにポケットWi-Fiとして運用しようするのは、おすすめしない。速い時は速いけど、繋がらない時はぜんぜん繋がらない。18時ごろから速度が遅くなってくるし(だいたい3MBしか出なくなるw)、楽天回線は確かに速いけど、繋がらない時は繋がらない。こういうところはいかにも楽天らしい。楽天のずさんなところを覚悟して乗り換えるなら、おすすめである。

値段的に考えるのなら無料だからいいとは思うけど、安定はしない。ふだんは100MBくらいでるし、無制限使用だし、それでいて月額3300円なのだが(なんと、1GB未満なら無料……! おまけに電話代も一切かからない!)家にひかりを引いている人なら、外で1GBも使わないと思うから、ずーっとスマホ代が無料になる。

1年間の無料期間がもうすぐ終わるので楽天ひかりに乗り換える予定(現在は無料期間3ヶ月)楽天ひかりも、楽天モバイル契約者は、1年間無料になるので、またもう1年間無料でネットができる。

楽天さん、ひかりなら、ちゃんと繋がってくれると思うのだが…….。

電気代 300円

300円。

なぜ300円なのか不思議がるかもしれない。いちばん暑い時間帯はドトールにいるのもあるが、そうでなくても、冷房は基本的には使わない。この夏は3回ぐらい使っただけである。個人的には今年の夏はあまり暑いと感じなかった。

去年

今年

中部電気の頃は、毎月1500円くらい(夏は3000円)くらいかかっていたので、楽天電気にしてから、大幅に安くなった。 楽天電気は基本使用料がかからないのでお勧めである。また、それでいて、30Aで契約できる。30Aで契約できて基本使用料がかからないというのは、なかなかすごいことである。

なぜこんなに電気代が安いのかというと、冷蔵庫とテレビがないのが大きいと思われる。昔は1100円くらいだったが、冷蔵庫とテレビを撤去したら、300円くらいになった。

現在は、スマホ、PC、iPadの充電。室内灯(シーリングライト)。IH。これら以外はまったく電気を利用しない。この300円の金額は、いったいどれがどれだけ占めているのか気になるところだが、シーリングライトがいちばんかかっているような気がしている。

ちなみに冷房は、自動マイナス1°に設定して、風量を自動に設定しておけば、あまりお金がかからない。一ヶ月ずっとつけっぱなしにして試したことがあるのだが、1500円くらいしかかからなかった。

別に無理をしているわけではない。苦しかったらつける。置き畳の上で転がって生活していることがいちばん大きいだろう。以前、マットレスで転がって生活していた頃は、暑くて仕方なかった。

エアリーマットレスといって、冷感素材の、化学繊維ファイバーやらで、熱が籠らない素材のものだったのに関わらず、暑くて仕方なかった。しかし、置き畳に変えてから、信じられないほど、激変した。湿気がこもらず、スーッと熱気が抜けていくのだ。これにはびっくりした。それでいて、冬はそんなに寒くなかったりするから不思議だ。

本当に夏は置き畳にすると、夏は涼しい。夏が終わったのに、今更言ってんじゃねーよって話だがwww

次点の理由で、油っぽいものを食べないためだろう。体がベタつかないのである。また、小食、玄米菜食生活をしていると、それだけで耐熱能力も得られる。カラムーチョを一袋食べるだけでも、体がベタついて暑くなるから、食べるもので、夏に感じる感覚はずいぶん変わってくる。

冬においても暖房はいっさい使わない。

冬はたくさん着れば寒くないので大丈夫だとは思うが、小生は主に布団の中でずっとタブレットを弄っていて、下手に暖房をつけると頭がぼーっとするので、むしろあまりつけたくないと思う。夏は少し暑くてつけたくなるときはあるが、冬はまったくつけたいとは思わない。まぁ、この辺は個人の感覚や基礎代謝の問題があるから、無理はしないほうがいいだろう。

さて、電気代だが、これから楽天ひかりを契約するので、モデムとルーターの常時稼働により、毎月300円くらい上乗せされると推測される。

水道代 1900円

一ヶ月1900円くらい。小生の住んでいる街は、水道代が高いのだ。家で風呂は入らない、水もドトールで飲む。つまり、蛇口をひねる機会なんてほとんどないのに、毎月1900円も取られるのだ……。

使うといったら、生玄米をジュースにするときと、味噌汁を作るとき、それらの容器を洗うときぐらいか? 

ガソリン代 6000円

まぁ、仕事で車を使うので。

なぜ車を所有しているかというと、仕事に使うのと、出会い系、YouTube等の録音の為である。本当に車は金食い虫だ。仕事で稼いだ分は、ほとんどぜんぶ車代で飛んでいる気がする。

風呂代 2000円

500円で入れる温泉に、週に一回行っている。つまり、月に4回。

12枚5000円のチケットを買っているので、厳密には、500円以下だ。小生は週に一回しか風呂に入らない。しかし亀の子タワシで全身を擦ったり、台所に頭を突っ込んで、水浴びをしたりする。

油っぽいものを食べなければ、夏だろうと身体はベトベトしないものである。万が一カラムーチョを一袋食べたりなんかすると、翌日ものすごいベトベトしてびっくりするものである。 これが普段から油っぽいものを食べている人にはわからないだろう。

タバコ 15000円

普通に毎日一箱買っていたので、結構かかってしまった。4ヶ月ほど吸っていたので、それだけで6万円……w

6万あったら、欲しいものほとんど買えちゃうね。みなさん何が欲しい? 何か欲しいものありますか? それは、だいたい6万あれば買えちゃうよね。そう。そういうことなのだ。

ドトール 6000円

うーん、これがなんともしがたいことだ。これが意外に結構かかる。

しかし、朝はどうもドトールに行かないと、気持ちがすっきりしないので、つい行ってしまう。何も書かず、ただ座ってるだけだとしても、必ず行ってしまう。何もしないで4時間ぐらい座っていることもある。

240円のアイスコーヒーSサイズを注文して、書いたり、4時間くらい座っている。まぁ水も飲みまくってるし、トイレもドトールでしかしないし、半分家みたいに活用している。十分活用しているから文句はないけど。

近くにワーキングスペースみたいのがあればいいのだが、ワーキングスペースは意識が高そうな奴らが集まりそうで気持ち悪いので、やはり看護学生が集まるドトールの方がいい。

店員の女の子たちも、毎日くる小生が来なくなってしまったら残念に思うかもしれないので、まだ継続して通おうと思う。小生は彼女たちの為にドトールに行っている。

このように、最低条件じゃないけど、その人特有の、どうしても外せない毎月に使用する金というものはある。

その他 雑費 35万

まぁ、結局スマホやタブレットを買い換えたり、

最近は机(5万円)、アーロンチェア(20万)、4kモニター(6万円)、マウス(1万3000円)キーボード(1万)4kデータ通信用USBケーブル2m(3500円)、ドック(2000円)、他にもうじゃうじゃ……

30万かかっちゃったw

デスク環境をめちゃくちゃに整えてやろうと思うと、めちゃくちゃに買いまくってやったら、30万かかっちゃったw

大人になると、10万とか、それくらいの金が、すぐに消えていっちゃうね。子供の頃は1000円あれば、それでずっと楽しく生きていけると思ってたけど。

車検や自動車税なんかで急に10万ぐらいもってかれる。

年金とか

住民税は年間の収入が96万以下なので全額免除。年金も全額免除、というより申告だけしておいて払うのを止めている。しかし、2年間で一括で払ってしまった方が15,000円安くなると言うことをさいきん知って、そこまで安くなると思っていなかったので、全額免除にしてしまっていたことを後悔している。これから一気に全部払おうと思う。

健康保険代だけは絶対にかかってくる。免除できない。年間2万くらい。

まとめ

まぁ、なんだかんだ言ったって使う時は結局使うもんだし、飛んで行く時は飛んでいってしまう、使う時はやっぱり30万円40万円とかひと月で平気で使ってしまうことになる。

その分、今月は、ヤフオクで色々売りまくったら33万で売れたので、差し引きは2万の赤字である。

こうして、デジタル機器は買ったとしても、それなりに高い値で売れるから助かる。ディズニーランドみたいに、楽しい思いだけして何も残らないということはない。

結局、買ってはヤフオクに売り捌いている。こうして考えると、商品を買っているというより権利を買っている感じだ。いっつも権利を買って、権利を譲渡している。そういう時代なのだろうな。

この3年間で、この予定通りいった試しは、ほとんどない(笑)

毎月の出費学は、なんだかんだいって、7万〜9万をうろうろしている。本当に、やっぱり予定通りいかないものである。10万を越える月もたくさんある。

だから、毎月8万円稼いだとしても、赤字になることが多い。この4ヶ月はタバコを買っていたから、ずっと赤字続きだった。

赤字になることはあっても、黒字になることはほとんどない。この4年間で、黒字は一度もない。良くてトントン。悪けば赤字。つまり、貯金が増えることがぜったいにない。そんな、4年間だった。

どこでそんなに散財しているかというと、本だったり、有料エロ動画だったり、やっぱりいろんなものをチョコチョコ買ったりしている。今月はそれらはまったく買わなかったけど、買うときは、2万くらいに膨らむこともある。

なんだかんだいって、まかいの牧場の搾りたて生クリームソフトとか目にすると、気づけば買っているし、炊いた玄米2号に納豆6パック使って、食べるときもある。急にウニが食べたくなって、沼津港に行って、2500円くらいするウニ丼を食べに行ったこともある。

ひどい時は、みなさんよりもよっぽど食費がかかった月はあると思う。まぁ、それでも1日1食という姿勢は崩したことない。たとえ暴食しても、それが1日1一回の食事だったら、リセットされるだろうなんていう安易な気持ちもあった。

しかしまぁ、1日1食で4万を越した月もあったから、一回に1300円くらいの食事をしまくってた時期があったということだ。

しかし、やはりそんなのはつまらない金の使い方だと思う。我慢することなく、無理することなく、幸せな食生活をすることは可能だと思われる。どうしても、ある時期に努力や忍耐は避けられないとは思うが。

今は不思議なことに、そんな気持ちがまったくない。腸内環境やら何やら、そういった細かい考察は別の記事で語るとして、やはり無理なく自然に、本当に生玄米ジュースと味噌汁だけでいいと思える。現在は一ヶ月ほど生玄米生活を続けているが、まぁ、それほど困らずにやっている。

また実家に帰るので、実家に帰ると加熱食を食べるので、ここでいったんリセットということになる。

この一ヶ月間はとくに困らず、生玄米生活を送ることができた。それについては、また詳しく別の記事で語る。

やはり、節約はすべて食生活にかかっている。食生活にだけ気をつければ、金に困ることはない。食欲がすべての欲望の引き金になっているからである。食を正しく制限し、それが自然となる頃には、すべての欲望を自制できるようになるのだ。それは水野南北も言っている。

また、単純に食費がいちばん高い。家賃が高い人は家賃の方が高くなるかもしれないが、そうでなければ、食費がいちばん金がかかる。

食費を毎月5000円以下に抑えればいいのである。それはとても簡単である。それについても、別の記事で詳しく語る。

まぁ小生のように、無理して生玄米ジュース生活をする必要はないが、一日一食か二食にして、自然に静かな適量の食事をしていれば、毎月5000円もかからないだろう。炊いた玄米に納豆をのっけて食べていれば、一日二食にしても、5000円もかからない。加熱玄米に少々の野菜や味噌汁を飲んでいればそれで十分である。それの1日1食で全く問題はない。

そして、それさえできる人なら、月に8万円だけ稼いで生きていけることは可能だと思われる。繰り返しいうが、すべては食生活にかかっている。しかし、その食生活も、ちゃんとした知識をもって実行していけば慣れてくるものであり、こっちの方がずっといい! と思えてくるものである。食事さえ整ってくれば、誰でも仕事を辞めて好きに生きることができる。

食生活さえ気をつけられれば、まず、間違いなく、一人暮らしの男は毎月8万で生きていける。それは、無理なく、自然に、かなりの自由な、むしろ贅沢な心持ちで生きていける。

毎月かかる金額について、上級ミニマリストは6万。下級ミニマリストは9万といったところだろう。一般人でも、一人暮らしで12万を超えてしまうのは、よくないだろう。

上級ミニマリスト 6万

中級ミニマリスト 7、8万

下級ミニマリスト 9万

普通       12万 

強欲者      15万   

家に4万だけ金を入れて、タバコ代とガソリン代しかかからない友達がいるが、内訳は以下の通りで、彼は手取り26万で、だいたいいつも18万円ほど貯金している。

家     4万

タバコ   1.5万

ガソリン  1.5万

スマホ代  1万

(↑スマホ代の1万はよくないところだね。SIMフリーを怖がって契約できないでいる)

小生も実家暮らしのころは似たようなものだった。毎月15〜20万貯金していた。

小生は、一人暮らしの男なんてものは、毎月8万も稼げば十分じゃないか? と思っている。結婚して子供がいたら厳しいかもしれないが、一人暮らしの男なんて、まぁある程度、貯金は必要だと思うけど、毎月8万稼げば、あとは無駄を減らして、自分の行いに勤めていれば十分である。

今回のように、タバコだったり、無駄な買い物しなければ十分である。アーロンチェア、机は、まぁ、仕事道具に金をかけるのは、いいということにしようw

毎日、カツカツで暮らしているといった気持ちはない。むしろ贅沢だなぁと普段から思っている。毎日、毎日、本当に心の底から、贅沢だと思っている。一日中好きな時間に起きて、好きなことだけをしていられる。

それ以上に幸せなことはない。アーロンチェアを買っちゃったけど、特に欲しいものもない。服もいらない。自然に囲まれたところで暮らしたいなぁという思いもあるけど、まぁ、ドトールに行けなくなるのも困るし、今の場所で、まぁいいかなぁとも思っている。

だから、ここらでしっかり、6万以下で過ごすこと。現在は自営業で8万円の収入を得ているが、なるべくなら6万以下で過ごし、毎月2万円の貯金を貯めること。ホラティウスも、「まずは金を稼げ、徳はそのあと」と言っているし、中村天風は金なんて稼いで当たり前だと言っている。肥田先生も、経済が基礎。すべて経済の安定の後にすべてはついてくると言っている。

金を稼ぐことは最高条件じゃないけど、最低条件だと思っている。本当は月に15万以上は稼ぎたいところだけど、守りを固める方が先決である。その方が時間と余裕が生まれる。だから無理なく楽しく6万以下に抑える。そして、使うときは使う。世の中のほとんどの悩みは金銭的なものだと思う。

まぁみんなに勧められるわけではないが、こういう生き方も可能だということである。どうしても仕事が嫌で、仕事を辞めたくて辞めたくて仕方なくて、そのためなら結婚しなくてもいいと割り切れる人なら、こういう生き方もあるということである。

-月に60000円で生きる上級ミニマリストの節約術

© 2021 りょういちんこZ Powered by AFFINGER5