ミニマリズム「月に60000円で生きる俺の節約術」

スマホケースに札とクレジットカードだけ入れとけば財布はいらない

投稿日:

アブラサスという薄い財布が人気らしい。俺も持っていたがオークションで売ってしまった。油でとても汚く汚れてしまっていたのにも関わらず高値で売れた。

未だに大きな財布を持ち歩いている人がいる。それを卒業して薄い財布を持っている人もいるが、それでもまだ甘いと思う。

スマホケースにクレカと札をいれとけば全く問題なく生活はできる。

クレジットカードで清算することに恐怖を覚える人というのはいるかもしれないが、こんなに便利なものはない。おサイフケータイなるものでも色々使えたり、ポイントの二重取りなんかもできるらしいが、クレカと比べるとまだまだ網羅性はかけると思われる。

クレジットカードで清算できないものを探すのは難しい、だいたい対応できる。現金を持ち歩くのを卒業すればクレカ一枚で済むのである。

クレカ一枚と免許証と保険証と、各種ポイントカードを数枚、あと念のために千円札や10000円札をとりあえず持っておく。そうすれば何も怖いものはない。

それくらいの量であればスマホケースのカード入れに全部収まる。ちなみにスマホには位置がわかる機能がついているので、もしどこかにスマホを忘れてしまっても、自宅から遠隔操作で、どこに今スマホがあるかがわかる。財布を落としてしまったらそうはいかない。

スマホに全部ひとまとめしてしまえば、なくしても安心なのである。

スマホと財布の二つ持ちは面倒くさいし、失くしやすいし、イライラするのでよくないと思う。

-ミニマリズム「月に60000円で生きる俺の節約術」

Copyright© しまるこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.