出会い系「90人と出会って20人ほどやった体験談」 恋愛

やっぱり小川さんの文章おもしれー。

投稿日:2020-11-15 更新日:

さすがに処女はこだわってないが、
というか、たまにいるが、
なんとなくわかる?が
めんどくさい。
28歳で処女か…。
食事に誘っても、
うんともすんとも言わない。
バツイチとかは、
食事するねん。
付き合うか、付き合わない別に、
それぐらいいいだろう。
日本女性は受け身が多い。
圧倒的に未婚の男性から
避けられる。
妥協か…。
妥協して付き合うか…。
ただ、ある程度、女性として
見ることができるなら、いいかな。
私の年齢で老けている人はいるが、
私はノウである。
外見では、若く見える。
内臓的に衰えがある。
まあ、鍛えれば、
活性化するでしょう。
まあ、なんつうか、
しまるこさんは、
マッチングアプリではなく、
お金がない世界、
私のように、いずれ、
老人までになって、
独身のほうがいい。
未来にも、現在にも期待しない。
ちくしょー、くそたれがー。
やらせんかい。
Wwww、
やれやれ、( ´-ω-)y‐┛~~、
ちんこ力なら、
負けない。
よかろう、
勝負だ。
へなちょこのちんこが、
私のちんこに勝てると思っているのか?
縦、横、太さ、
亀とう、
私と勝負できるのは、アフリカ人位。
やれやれ( ´-ω-)y‐┛~~、
固さも忘れてはいけない。
総合的に見ても、
つまり、薬を多様して、
ちんこか?
ちんこ勝負なら、
負けない。
文句があるなら、よかろう、
ならば、ちんこの差で決着をしよう。
笑止。
小さきちんこの男に、
勝負はできないだろう。
漢とは、…、
ちんこがでっかいのだ。
男は、巨乳が好き、
ならば、女で巨根が好きな人物もいるはず。
女は胸を見せることができるが、
男は、巨根を見せることができない。
自称しか、できない。
女性は私の崇めなさい。
偉大なる男性根には、
偉大なる力が宿る。

きみひとさんに

嫉妬をしてます。
しまるこさんに。
じー、
むぎゃー、
うきゃー、
僕にして欲しい。
僕のことをして欲しい。
ずるい、
ずるい、

きみひとさんは、
僕に注目して欲しい。
嫌だ、
嫌だ、
僕に注目して欲しい。

しまるこさんではなく、
私に注目しなさい。

じー、しまるこさんのものは、僕のもの。
やれやれ、
俺のものは、俺のもの。
そのことをわかりになさい。
嫌です。僕のものは僕のもの。
きみひとさんは僕のもの。
僕のものは、僕のもの。
貴方のは、僕のもの。
交尾…。
それは、僕のもの。
変態か?
変態をしても、
がるるるる、
私に恋をしなさい。
変態をしたい。
だって、
何もしない男に
価値はない。
しょぼーん。
( ;´・ω・`)。
ふらわれると関係なしに、
ガックリ。
好きです。
イエーイ👊😆🎵、
彼女は、受け入れると
私は思います。
もう、決定。
Www。
死んで、
私と結婚しなさい。

わかる、わかる、
けど、純朴な人は、
私のを受け入れなさい。
なにも、わかってない、
さすれば、
理解できることを
理解してない。
理解してないから、
残念だ。
…。
男は、おっぱいが好きなように、
女は、ちんこを理解してない。
女は、ちんこで選ぶべきである。
ふ、…
ちんこなら負けないぜ。
何もわかってない。
ちんこ勝負できない、
男は男ではない。
気持ちいいちんこは、
私である。
いくら、金があっても、
私と勝負するか?
ちんこなら、負けない。

久々に目が覚めてしまった。私と交尾をしなさいなんて、フリーザやジャイアンでも言わない。ここまで明け透けな人間の肉声というものを久々に見た。酒の力もあるだろうが、ここまで正直で繊細かつパワーあふれる文章を久々に見た。全文はコチラ

自分のブログの記事よりも、他人のブログに寄稿したコメントの方が面白いとは、またそれも面白いことだ。

YouTubeで顔だしで発信するようになってから、数人の女性からDMが届くようになった。

チャンネル登録36名で3名の女性からアプローチされたから、チャンネル登録が360名になったら、30名の女性からアプローチがくるかもしれない。小生はただ発信活動をしていればよくて、小生の方から追いかけることがないから楽である。

出会い系よりもYouTubeで発信していった方が恋活、婚活になると思う。それも理想な形で。マッチングアプリと比べて金もかからない。かからないどころか、当たれば入ってくる可能性がある分、希望がある。

出会い系のやりとりしている女性に、小生のYouTube動画を送ると、いつも返事が返ってこなくなる。しかし始めからYouTubeで小生を見知った女性たちは、小生がいくら最低な下ネタや女性観を話っても、マイナスになるどころか、勝手に好いてくれる。

これはつまり、出会い系で付き合ったとしても、小生の真の姿がバレてしまったら破局するということだ。だったらはじめから真の姿を知っている人と付き合った方がいい。しかも、その真の姿がイイといってくれているのだ。

小生がスーツを着てテーブルマナー講座の動画を出したら、もっと女性ファンは増えるだろう。しかしそんなことをやる気はさらさらない。小生ももう疲れた。自分の呼吸をしながら女性と話をしたい。小川さんもそうでしょう。

出会い系で自分を偽った恋活を進めたってイヤになってくるだけだが、ありのままの自分を貫いて、それによって本善の人間パワーを輝光させる事が正しい人間の魅力の出し方なのだから、やはり正直な自分を貫いた方がいい。小生の今までの半生を振り返っても、かっこつけている時よりもふざけている時の方がモテることが多かった。

といっても、顔出しをしていなければ絶対にこんなことにはならない(3名の女性に言い寄られただけだがw)。小生がイケメンだからという話ではない。顔を出して話さないとどんな人間かわからない。かっこいいとか悪いとかの話ではなくて、その人がどんな人間かをしりたいから、人はその人の顔を見たいのだ。だから、いくら人間性に富んだ文章を書き散らしても、動画でないとダメだ。

やはり今の時代の婚活はYouTubeが一番いい。小川さん、小生が羨ましかったらYouTubeをやりなさい。YouTubeでちんこ自慢をしなさい。可愛いらしいベビーフェイスと可愛くないちんこを晒して、綺麗なお姉さん達に可愛がってもらいなさい。どうせマッチングアプリなんかやったって、小川さんはダメです(笑)

まるで成功者のように語ってしまったが、3人の女性に言い寄られただけに過ぎない。残念なことに、小生は26歳以上の女性は恋愛対象ではないので、今回は全員見送らせてもらった。しかしそのうち若くて細い巨乳が出てくるかもしれない。夢があることだ。

4+

-出会い系「90人と出会って20人ほどやった体験談」, 恋愛

Copyright© しまるこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.