Uncategorized

シバターと俺とみんなと川崎事件

投稿日:


シバターと俺とみんなと川崎事件

 シバター氏は川崎事件のような51歳の男は定期的に現れてしまう。それはいくら社会保障やお金や愛で固めたとしても、無関係に発生する「人間のバグ」だと言う。我々一般の人間とは分厚い壁があると考えている。厄災みたいなものだと言う。不可避だと言う。
 俺はシバターのファンだけど、シバター氏の中にも狂気が紛れ込んでるのを感じる。彼がYoutuberとして成功していなかったら、まず普通の会社で普通に勤めて一生を終わらせることはできなかったろう。実際に彼は辞めている。そしてニコ生時代は今よりもずっとひどい鬱屈したネットヤクザだったという。鬱屈して、家族や親戚からも忌み嫌われて、彼女も出来ず、さすがに無差別大量殺人はしないだろうけど犯罪者になっていた可能性はある男だ。松本人志も、「もし自分が芸人として大成していなかったら、犯罪者になっていたでしょうね」とあるインタビューで言っていた。なんにせよ、今よりも遥かに人を憎んで生活していたことだろう。

f:id:simaruko:20190530145122j:plain

 つい最近、シバターは徹底的にジョーブログを叩き下ろす動画を上げた。「俺は本当に嫌いなYouTuberは3人しかいない。ジョーブログとMEGWIN TVとタケヤキ翔だけだ」と言っていた。素晴らしい趣味だ。俺も同じだ。この選出のセンスがシバターの光るところだ。
 ジョーブログが、渋谷の交差点でベッドを置いて寝るとか訳の分からない動画を上げて警察に連行された。これに対してシバターが、「おいジョーブログ! ほんっっとつまんねえなぁお前は! つまんねーし人に迷惑かけてるだけだし、長年YouTuberやってて、そういう動画を撮ったらどうなるかも予想がつかんねーんか? ほんっっとバカだなぁおめーはぁ! いや、いいよ!? もしそれがお前のやりたいことだったら別にいいよ!? やりたいことをやるのがYouTuberだもんなぁッ! それがお前の信念だもんなぁ! もしそれがお前の信念ならなぁ、それをやり続けろよ! 胸を張っていろよ! でもお前の翌日の行動はなんだ?? すぐに動画削除して、次の日には全然カンケーねぇ動画上げてたよなぁ!? 渋谷でゴミ拾いの動画だっけか? 汚れた自分のイメージを一生懸命に払拭しようとこざかしい真似してたよなぁ!? ジョーブログ! やりたいことをやるんじゃなかったのかよ!? 完全に人の目気にしてるじゃねーか! やりたいこと貫きますみたいな格好で、若者の新しい生き様を率先して表現するスタイルなんじゃねーのかよ!? だったら動画も消さずに、自分のやりたい動画を上げ続けろよ! 渋谷のスクランブル交差点でベッドで寝続けろよ! 次はダブルベッドで行けよ!! だからお前はダメなんだよ! 小物なんだよ! お前は自分じゃ若いカリスマだと思ってるかもしんねーけど、中途半端の骨無しクラゲなんだよ!!」
 
 まぁ大体こんな感じのことを言っていた。これは頑張って頭をひねって一生懸命相手が傷つく言葉を選んでいる。ジョーブログのアイデンティティが「若いカリスマとしてやりたいことをやる俺」にあるのを見抜き、敢えてそこをしつこく攻撃した。優れた観察力を遺憾なく発揮して、ジョーブログが一番傷つく言葉を選んだ。ジョーブログの精神の破壊を目的としている。そしてそれを登録者100万を越える大海に投げ込んで、多くの波紋を引き起こした。シバターの意見に共感して、ジョーブログが嫌いになった人もいるだろう。悪物にしか映らなくなった人もいるだろう。
 俺もよく同じことをする。このブログでも、芸能人や有名YouTuberを名指しで悪口を言ったり、匿名の人も、数え切れないほど悪口を言ってきた。
 ネットではいつも多くの人が喧嘩をしている。ひたすら喧嘩している。喧嘩と言っても子供のような可愛いものじゃない。一生懸命に相手を傷つけている。一番相手が傷つく言葉を探して相手の人格はもちろん計画や夢や希望までも否定する。誰が一番辛辣なことを言えるかという大喜利が行われている。
 ジョーブログのような人間ほどメンタルは弱い。ジョーブログのメンタルの弱さを考えると、シバターは精神的にジョーブログを殺しているのと変わらない。今回は半殺し程度だろうか。ジョーブログだから半殺しにしていいわけはない。口の暴力ならいいということはない。

 ネットの悪辣な罵倒によって心を壊してしまった人はいるだろう。川崎事件と大きさが違うか、それとも種類が違うか。それは分からない。川崎事件を非難する人は、本当にその身勝手な血が、一滴も自分に混じっていないと言えるだろうか?
 人間を精神的に殺すことは肉体的に殺すことと変わらない。であれば、ここに人間を一人殺している事実が生まれる。一人殺すのと十人殺すのとそんなに差があるだろうか? 有名人ならいいのか? 無関係ならいいのか? 子供ならいいのか? 大人ならダメのか? 俺は、ネットでうるさい奴も川崎の人も大した差はないと思っている。
 確かに川崎の人と我々には何か壁があるような感じはするけれども、そこまで厚い壁ではないと思っている。彼が社会保障だったり、友人や家族や愛やお金に恵まれていたら、こんな事件が起きたかどうかはわからない。わからないが、恐ろしいことに、面倒くさいからやらないという理由もある。もし押すだけで日本が爆発するというスイッチを国民全員が持たされたら、とてもたくさんの人がスイッチを押すだろう。誰の心の中にも、傷つけたい気持ちがある。殺したいという気持ちもある。どうせ殺すなら数を稼ぎたいという気持ちがある。我々と川崎の人は0と10の関係ではない。シバターが、あるいはみんなが、川崎の人を非難している時の態度は、まるで自分の中の恐ろしい呪われた血に対して格闘するようにゴチャゴチャ言っているように見えた。

 

 

-Uncategorized

Copyright© しまるこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.