人間考察 出会い系「90人と出会って20人ほどやった体験談」

「好きなタイプは?」と聞かれて「橋本環奈ちゃん」って言ったら

投稿日:2020-03-19 更新日:

友達「出会い系の女に会うとさ、ほぼ必ず、『どんなタイプの人が好きですか?』って聞かれるじゃん?」

しまるこ「うん」

友達「そういう時なんて答えてる?」

しまるこ「橋本環奈ちゃん」

友達「マジで?」

友達「ウソでしょ?」

しまるこ「ほんとだよ」

友達「マジで? マジでいってんの!?」

しまるこ「うん」

友達「マジかよ。いかれてんなお前」

友達「言ったらマイナスになるってことに気づかないの?」

しまるこ「気づいてるよ(笑)」

友達「じゃあなんで言うの?」

友達「女でいったら、ジャニーズ好きって言うのと一緒じゃん」

しまるこ「そうだね」

しまるこ「そうかもしんないけどさ、逆に橋本環奈って言ったら、ああそうか、環奈ちゃんね。そっかそっかみたいな」

しまるこ「なんかくまモンやミッキーマウスみたいなところあるじゃん? あー環奈ちゃん本当可愛いよね〜みたいな」

しまるこ「そういうところに行きつきたかったんだよ俺は。性的なリアルな女性像とは遠いところにあるじゃん? 環奈ちゃんは」

友達「いや、やばいと思うけどなー。言われた方は腹立つと思うけどなー」

しまるこ「光浦靖子って言ってもしょうがねえだろ」

友達「光浦靖子じゃなくていいだろ」

友達「『橋本環奈ちゃん』なんて言われたら、自分と比較して保ってられる女なんていないと思うけどなぁ」

友達「これから恋人同士になりませんか? っていう繊細な時期にそんなこと言われたら、一発で空気がぶっ壊れるっていうか、力抜けるんじゃないかなぁ」

しまるこ「俺だって本当は馬場ふみかって言いたいんだよ! でも妥協して橋本環奈って言ってんだよ」

友達「ぜんぜん妥協になってねーんだよ」

しまるこ「環奈ちゃんは違うんだよ。そういうことじゃないんだよ。いい意味で、男とか女とかじゃないんだよ。100年に一人の天使っていわれてたけど、そういうことなんだよ。橋本環奈で抜いてる男なんてほとんどいないと思うんだよ」

しまるこ「矢作萌夏とかの方がザーメンに塗れてる感じがあるっていうか、性的コンテンツなんだよ」

友達「まぁ確かに抜けないかな、環奈ちゃんでは」

友達「連れて歩くにはちょうどいいっていうか、自慢できるよね。街を連れて歩く分には、馬場ふみかより環奈ちゃんを連れて歩きたいわ」

しまるこ「俺もあんまり女のパンツに大して興味ないけど、環奈ちゃんのパンツだったら欲しいかもしれない」

友達「なんで?」

しまるこ「なんかいかにもど真ん中っていうか、真っ直ぐに振り切った、正中心のようなルックスを、完全に極まったところがあるからね。バッタやカマキリみたいな、ひとつの完全な個体のフォルムの完成型を感じる」

しまるこ「そう考えてくると、パンツもなんかすごい高貴なものというか、ありがたいというか拝むというか、本当の意味ですごいなって思えるよね」

友達「本当の意味ってなんだよ」

友達「でも最近はそうでもなくない? 何かちょっと老けたし太ってきたよね、目のクマも酷いし疲れてる感じがする。仕事し過ぎなのかね」

しまるこ「初めて世間で騒がれた頃、4、5年前かな? 初登場の環奈ちゃんの輝きにはびっくりしたね」

しまるこ「AKBやら他のアイドルぜんぶが束になってもかなわないくらい、信じられないパワーを持ってた」

しまるこ「正直俺も今の環奈ちゃんはそこまで可愛いと思わないんだよ。でもあの時の強烈な破壊力が忘れられずにいて、あれがずっと頭の中に鮮明に残ってて、『好きなタイプは?』って聞かれると口が勝手に『橋本環奈ちゃん』って答えちゃうんだよ」

しまるこ「あの頃以来、ずっと若い頃の環奈ちゃんの亡霊を追いかけてる」

友達「全員がいい迷惑だね(笑)お前も出会い系の女も、環奈ちゃんも(笑)」

しまるこ「でも俺だけじゃないと思う。環奈ちゃんっていったらさ、みんな昔のイメージの方が出てくるんじゃない? あの時の環奈ちゃんの輝きの方をみんな想像すると思う」

友達「マイケルジャクソンみたいになってる(笑)」

しまるこ「なんかずっと15歳みたいなとこあるよね」

友達「だから抜けないのかもね」

しまるこ「でも『好きなタイプは?』って聞かれて、『馬場ふみか』って答えるよりはいいだろ?」

友達「馬場ふみかって答えたら、それはもう失礼とかじゃなくて、攻撃だよ」

友達「出会い系の女も、ああ私は今攻撃されたんだって思うよ。『あなたに興味がありません』って間接的にいわれたと思うだろうね」

友達「私は馬場ふみかじゃなくてごめんなさいね〜ってなるんじゃね」

しまるこ「じゃあ好きなタイプなんて聞いてくんなよ(笑)」

友達「面接なんだよ。『好きなタイプは?』という質問をどう上手く潜り抜けるかで、その人の世間の対応力や人間レベルをチェックしてるんだよ」

しまるこ「『前の彼女はどんな人だったんですか?』とかも、ぜったいに聞かれるじゃんね?」

友達「聞かれるね」

しまるこ「あの質問、前の会社はどうしてお辞めになったんですか? って質問といつもリンクするわ(笑)」

友達「(笑)」

しまるこ「で、俺、その時隠さずに19歳と付き合ってたっていうんだよ」

友達「マジで?」

しまるこ「そうすると、相手の眉間がピクってなるんだよ(笑)『えっ……』『何なんですか? 19歳? えっ、どういうことですか?』みたいな反応されるんだよね(笑)」

友達「されるだろうね」

しまるこ「『19歳と付き合うなんて、そういう趣味なんですか?』とか、『話合うんですか?』とか、まるで知能レベルが19歳と一緒みたいな間接的な嫌味いわれる(笑)」

しまるこ「嫌味のひとつぐらいこぼさないと自分を保てないんだよ。どう考えたって、アラサー女より19歳の方が格上なんだけど、その事実を一生懸命に捻じ曲げようと必死なの(笑)」

しまるこ「19歳としか付き合えないなんて可哀想な人……みたいな空気を出してくんの(笑)」

友達「橋本環奈といい、そんなことばっか言ってんのお前? 喧嘩しに行ってるだけじゃん(笑)」

4+

-人間考察, 出会い系「90人と出会って20人ほどやった体験談」

Copyright© しまるこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.