Uncategorized

高校生は子供の顔をしている

ドトールの女の子は、昨日も8時間以上働いていたくせに、今日も一日中働いている。一昨日も働いてたな。彼女の青春はほとんどドトールに費やされる。やっぱり、もったいない気がする。うら若き花香る乙女の限られた時間を、こんな、コーヒーばっか作って油売ってる時間に費やしてしまっていいのか? マッチ売りの少女と外観が重なってしまう。しかし、どうしたらこの肉体を健全に使ったことになるんだ? 一日中恋愛すればいいのか? 列になっている男を順番に相手していけばいいのか? 海や山に行って遊び倒せばいいのか? ドトールじゃなくて大学に行けばいいのか? 若さという、肉体と精神を檻の中に閉じ込めている気がする。この若さは一体どこに収まればいいんだろう? AV女優? 

俺はさ、こうして一日中座ってても飽きないタチで、今じゃ座るのが仕事だと思っているくらいで。君たちは、俺のようにはいかないだろう。2、3時間も座っていられないだろう。君たちは、そうやってコーヒー作って渡している方が楽なんだろう。俺には無理だな、想像を絶する地獄でしかないが、彼女たちにとっては、やれてしまうことなんだろう。

なんだか、やっぱり、18歳、19歳、とくに高校生なんかは、赤ん坊や、子供と、あんまり変わらない顔をしているね。幼児に毛が生えたようなもんだよ、高校生なんてのは。この世に生まれたばかりの感覚が抜き切れてない。いつも気だるそうな、熱中症のような、腫れぼったい顔をしている。子供はいつも親指をしゃぶりながら、薄ぼんやりしているけど、あれが全然残っている。歩いているときも跳ねるようにして歩いているし、あれじゃあまだ社会で使い物にならないだろう。まだお菓子にうつつを抜かしているような、こんなんじゃあ、恋だって、お菓子と変わらないだろう。

中高生なんかは、フードコートで話しているところや、集団で自転車で走っているところを見かけると、ダッセーとかこいつやべーとか、相手を非難する言葉で成り立ってる。俺も中高時代はそうだった。意味もなく友達の自転車を川に投げ捨ててしまったことがある。

-Uncategorized

© 2022 ちんこ Powered by AFFINGER5