安くて健康な食生活を送りたいなら毎日そばだけを食べていきる

f:id:simaruko:20180802233219j:plain

 


食費を月2000円に抑える方法

 

そばを家庭で茹でて食べる場合、1食50円〜300円くらいになる。

 

小麦粉そばは、100円300グラムぐらいで売られていて、半分の150グラムで食べるとしたら、1食50円くらいで食べる事ができる。

 

10割そばだと、安くても1食250円ぐらいはする。ネットで探し回ったけど、amazonで一番売れているそばは、280円×3パックで800円位する、安くはないけどとても美味しい。そば湯にして飲んでも美味しい。

 

ミニマリズム的な考えでいくなら、小麦粉そばの方が安上がりだけど、味が全然違うし、栄養も断然いいので、1日1食生活をするなら、10割そばをおすすめする。

 

あと、間違ってもそば屋さんでそばを食ってはいけない。あれはぼったくりだ。ラーメンより高い。一食1000円ぐらい普通にする。分量も、手の平に収まる程なのに。そばほどコストパフォーマンスの悪い外食はない。

 

 

やはり、家庭用の乾麺を買うのが一番だ。

 

そばは完全栄養食品としていわれているだけあって、素晴らしい栄養素が含まれている。

 

ルチンなどは珍しく、そばからしか取れないのではないだろうか。血圧を下げる効果があるのは素晴らしい。

 

昔に比べて、脳卒中患者が多い理由は、食べ過ぎだ。栄養の取り過ぎだ。

 

昔、野菜ジュースをガブガブ飲みまくっていた時期があったが、結果は変わらなかった。当時は血圧140近くあったが、変わらなかった。

 

今、1日1食にしてから、血圧は100くらいで落ち着いていた。やはり、身体の中に食物が蓄積されている状態というのはあまりよくないのだなと思った。だから野菜ジュースをガブ飲みするなら、1日1食にしたほうがいいと思う。

 

1日1食にする場合、その1食を大事にしなければならない。

 

おいしくて、栄養があって、毎日でも食べられて、ある程度お腹が膨れて、値段が安くなければならない。

 

そうなると、そばか玄米だと思っている。(※ 慣れてくるとバナナや豆腐だけで生きていけるようになる。俺は現在、1日にバナナを5本だけ食べて生き延びている)

 

そばは先ほど述べたが、10割そばでないと栄養も味も微妙だ。しかし、10割そばだと、やや高い。1食250円だとしても、それを一ヶ月食べ続けると、8000円近くする。

 

一ヶ月の食費が8000円なんて、安いじゃん! と思われるかもしれないが、俺は高いと思う。なんでもあるこの時代をこねくり回したり、考え抜いたりすれば、食費なんてただ同然でなんとかできる。

 

 

さて、次は玄米だ。

 

玄米も完全栄養食品といわれるだけあって、やはり栄養素が優れている。詳しい栄養素の内訳はネットでいくらでも調べられると思うので、ここでは割愛する。

 

刮目すべきは、値段だ。ごはん一杯30円くらいで食べられてしまう。一ヶ月で1000円くらいだ。1000円なんて、ただ同然だ。

 

これをお茶漬けにしたり、納豆をのせたとしても、一杯70円くらいだろう。

まぁ、せいぜい一月2000円の食費というわけだ。

 

玄米を軸にすれば、毎日食費は、ただ同然というわけだ。そばを軸とする食費が8000円するのが高いといったのはこういう理由がある。






さて、1月の1人暮らしの食費は、25000円が平均だそうだ(笑)

 

俺も昔1人暮らししていたときは、15000円くらいだったと思う。特にあまり気にしないで、3食適当に食べていてそのくらいだった。毎月25000円も食費に使うのは馬鹿だ。しかも、先程いったように、食べ過ぎは身体に悪い。俺の血圧の推移がそれを証明している。

 

ミジンコから人間に一番近い生き物といわれているアカゲザルまで実験したところ、全ての生き物は、今の食事量を半分にすれば、寿命が倍になるというデータがある。

 

最も、人間の可能性というのは図りきれず、世の中には不食で生きている人たちもいる。文字通り、何も食べないで生きているらしい。ただ、食べないというのは食物を食べないという意味で、実際は日光を食べて生きているらしい。俺もそれを目指して特訓中だが、まだ時間がかかりそうだ。

 

 

安くて体に良くて、脳卒中にならない為に、まずはそばか玄米生活をしよう。

 

そばも一袋200gのやつを食べれば、お腹いっぱいになる。二人前とかいう表記があるけど、一人で全部食べてしまえばいい。これなら1日1食で十分だ。

 

玄米の方は、玄米だけをそのまま食べるのはつらいだろうから、塩をかけて食べてもいいし、完全栄養食品だから何かを加えて食べる必要はないが、アボガドや納豆、卵なんて加えれば全種類のアミノ酸を網羅できる。それでもそばより安くつく。

 

慣れてきたら、バナナだけで生きていけるようになる。バナナをはじめとする果物は、それだけで栄養が完璧で、バナナだけで生きている人間の情報は結構ネットに溢れているが、健康そのものだ。

 

飽きると思われるかもしれないが、1日1食だと、お腹が空いて、一回の食事を愛おしく思うので、楽しみに食べ続けている。

 

だが、バナナはみんな安いというけど、俺はそんなに安いとは思わない。それは、豆腐が安すぎるからだ。

 

豆腐は1パック300グラムで28円なので、これを数パック食べても、ほとんどお金もかからないし、腹も膨れるし、栄養も素晴らしい。

 

俺は一月ずっと豆腐を食べ続けていたが、すこぶる体の調子はよかった。

 

だが、俺の直感が、豆腐よりバナナを食べ続けた方が、なにやらいいような予感がするので、今はバナナを食べ続けている。バナナは自然食、人工的なところがなく、神が用意してくれた食べ物だからかもしれない。

 

 

 

というわけで、そばや玄米生活を実行してみて、お腹が空くようなら、バナナや豆腐で補完するのがいいだろう。

 

そうすれば、健康的でお金がかからない。毎月の貯金額が2万円増える!

 

 

www.simaruko.work