ミニマリストの洗濯事情

 

周りを見てると、みんなたくさん洗濯する。一度しか着たことがないものでも洗濯しようとする。さすがに一度履いた下着やパンツを洗いたいという気持ちはわかるが、その他の厚手ものでも洗濯する。

 

パンツですら俺は3日に1回ぐらいでいいと思っている。今のパンツはかなり防菌防臭効果が進んでいて一度履いたぐらいじゃそんなに湿らないし臭くもならない(笑)。

 

みんな潔癖症だなぁと思う。基本的に俺は同じ服を一週間ぐらいはずっと着る。さすがに湿ってきたり臭くなったりしたら洗濯しようと思うが、経験上、下着なら3日も履けば湿ってくるが、それ以外の衣服ではならない。一度もそんな経験はない。

 

服が臭くなるという理屈がよくわからない、自分が慣れてきているので、その匂いに慣れてしまっているだけなのかもしれない。

 

パンツもずっと履いていて湿ってきて気持ち悪くなったらさすがに履き替えるといった感じだ。

 

基本的にそれで不都合はないのだが、こればかりはその人の精神的な問題や衛生的な問題になってくるのでここまでにするが、肝心なことは、いかに洗濯しないような生活習慣を身につけるということだ。

 

経済的にも時間的にも、計り知れないメリットになる。

 

まずは薄くて洗いやすくて防菌防臭の服を買うようにする。これは下着でも一緒だ。

 

薄いということがとても重要だ。洗濯機に入れて洗濯しようとすると水代がかかる。手間もかえってかかると思う。手洗いがいい。台所の水道の蛇口をひねってばっと洗ってしまうのだ。薄ければ少しもみ洗いをしてあげればすぐに汚れが落ちて簡単だ。そして絞るのも楽だ。

 

 

もう一つは防菌防臭効果のある服にすることだ。これも言わなくても分かるだろうが、防菌防臭の服を着ていると臭くなることもないし湿ったりすることも少ない。普通の素材の服よりもだいぶ着心地の良い状態が続くようになる。

 

また防菌防臭効果のある服というのはなぜか洗いやすいようにできている。それだけではなく着やすい着心地も良いようになっている。

 

最近まではモンベルの防菌防臭効果のあるアウトドア用のTシャツを購入してそれを好んで着ていたが、そんなに着心地が良いものでもなかった。ネットではかなりオススメされていたが、高いので買う必要はない。ユニクロの薄手で乾きやすいやつでいい。

 

モンベルのやつは高いし、すぐに糸が解れたしあんまりいいものではなかった。

 

今はユニクロの服だったりスポーツデポに売ってる安い素材の服を買っている。だいたい1500円ぐらいか。もちろん防菌防臭で薄い素材の服だ。

 

簡単に手洗いできるので、これらの服を買って生活するのが一番いい。そうすれば洗濯機もいらない。

 

冬はこういったふうにはいかないが、下着に関してはこれらの服を着ていればいい。フリースでも何でもあったかいものを着ればいいがそれでも簡単に乾く素材の方がいい。冬に着る厚手のものは1ヶ月ぐらい洗濯しなくても絶対に大丈夫だ。大体臭くなったり湿ったりして困るのは下着だ。下着さえ洗濯しやすければそれでいい。

 

俺がパンツに3日に一回程度、 Tシャツはずっと着ているものを一週間に一回程度で洗濯するぐらいだ。不潔だと思うだろうがこれで何とかなっているのでみんなも真似してみてほしい。

 

そうすれば、厚手ものは月に1回。パンツは3日に1回。Tシャツは1週間に1回にすれば、選洗濯の手間が減って、生活が豊かになる。

 

あとはあまり食べないことだろう。食べると老廃物が出て、衣服も汚れる。とくに油っぽいものは食べない心がけが必要だ。