職場の35歳の独身女性を観察して結婚に必要だと思ったこと

f:id:simaruko:20180605144446j:plain


「ランチ」という恥ずかしい言葉を使ってしまう女の意識の低さ

 

職場(デイサービス)に35歳の独身の女性がいる。

 

見かけは派手で付けまつ毛をして、茶髪でギャルっぽい。中肉中背で、よくタバコを吸う。

 

性格はさっぱりしていて、余計なことは言わず、話を聞くのが上手い。自分のことは全然話さず、ゆっくりしたテンポで聞き役に努め、相手からいろんな情報を引き出すのが得意だ。

 

彼女と話していると、ついつい余計なことまで色々言ってしまうことがある。

警戒を固めて、これ以上話さないでおこうと強く戒めていないと、ぽんぽん何でも話したくなってしまうので恐ろしい。

 

高卒で、学力は低いがコミュニケーション能力が高く、学生時代も立ち回りがうまく、ワーワー騒いでいる活発なグループに属していただろう。高校を卒業して、そのまま社会に馴染んで働けてしまうタイプがいるが、彼女がまさにそれだ。

 

淡々としていて、落ち着いていて、女性にしてはとても低いトーンの精神状態でいることが多い。

 

「うーん」「うーん」「へぇー」「あ、そうなんだぁ」が彼女の大体の会話のパターンだ。そしてたまに豪快に笑う。面白いから笑うこともあるが、場を気持ちよくさせるために笑うことも多い。ボケよりツッコミ型で、周りをよく観察しながら、ちょうど欲しいときに、そこそこ的確なツッコミをいれる。場を回すということはあまりないが、MCを補佐する立場に位置することが多い。

 

総じて、スナックのママさんみたいなタイプだ。

 

基本的にいつもダラダラしており、顔に元気がない。いつも疲れたような、ふてくされた顔になっているが、それを理由に怒られることはなく、周りからも人気があるのは、場の雰囲気を察知して的確な行動をするからだろう。

 

こういうタイプなので、仕事がよくできる。命令を卒なくこなし、物事を上手くこなすだけでなく、相手の意図もしっかり汲んで行動する。命令の後ろに隠された目に見えない部分まで把握できてしまう。10までしっかり聞いて確認することもなく、2、3聞いたら10までしっかり把握してしまうセンスがある。ミスしているところはほとんど見たことがない。

 

ダラダラはしているが、この低いトーンの精神状態から離れないから、冷静に全体が見えて、相手の意図をくみ取って上手く仕事ができるのだと思う。

 

 

 

 

 

顔は可愛いわけでもブスでもない。普通。だらだらしているから、少しブスに見えるかもしれない。身体はそこまで太っているわけではないが、背中や腰回りに、だらけた精神や生活からきたと思われる脂肪があちこちについている。生活肉というか、残念肉だ。

 

 

この人は、これからどうするのかなぁとよく思う。

 

このままデイサービスで働き続けるのだろうか。

 

介護スタッフなので月給も20万いくかどうかだろう。手取りで15、6万じゃないかと思われる。毎日送迎してお茶出しして、マシントレーニングの説明や補助をして、利用者とお話しして、散歩して、飾り付けをして、日報を書いたり受付したり、淡々と仕事している。

 

朝いつも、めんどくさそうな顔をしている。朝だけでなく、昼も夕方も疲れた顔で面倒くさそうな顔をしている。本当に面倒くさいんだろう。

 

朝8時から19時まで働いている。化粧が濃いので朝は6時ぐらいには起きていると思われる。夜はだらだら残業しているが、残業中はみんなと楽しそうにおしゃべりしながら働いている。タバコをプカプカ吸いながら仕事していて、残業中は楽しそうだ。残業中はタバコ吸っておしゃべりしているだけで、あまり仕事はしていない。

 

ちなみにこの施設のほかの女性スタッフはみんな既婚者で、この人だけが独身だ。20歳の若い子ですら結婚している。

 

この状況で、よく気楽にプカプカタバコすってお話ししながら残業してられるな、と思う。

 

自分より若い子が結婚していて、つらいに違いない。プライベートでもほとんどの友人が結婚してしまったらしい。家でもお母さんに結婚しろしろ言われるらしい。

 

「結婚より子供が欲しい。自分の将来のために子供が欲しい」とポツンと漏らしていたことがあった。

 

もう35歳の女性となると、誰も何もいえない。彼氏がどうとか結婚がどうとか言えたもんじゃない。周りのスタッフも彼女にはこういう話はしない。

 

40を越えてくると、自他共に諦めもついてくるのかもしれないが、35歳というのは、一番苦しい年齢なんじゃないかと思う。

 

絶対的に言えることは、出会いは待っていて訪れるものではない。

 

35歳の女性でも、貰ってくれる人は多い。ちょっと婚活すればどうにでもなると思うが、この人はやっている気配がない。

 

出会い系アプリをやっていると、35の女性でも結構イイねが着く。

 

環境さえ変わってしまえば、こんなものはどうにでもなるのだ。

 

なぜ行動しないのか?

 

おそらく、調べないからだ。

 

職場か友人の紹介とか、限られた空間の中で出会って結婚するものという固定観念から離れられない昔の人だからだ。

 

明らかに情報が足りてない。ペアーズに登録してしまえば、どうにでもなるが、それに気づかない。

 

 

 

器量も普通で周りから人気があって、仕事もできて、金はなさそうだが、そんなに悪い人間でもないから、ちゃんと行動すれば結婚できると思われる。

 

彼女は毎日ため息をついたような顔で、この生活が一生続くのか、はやく結婚して仕事やめてぇ……と、同じ職場の20歳の女既婚者を遠い目で見つめて、子供の話をする主婦の会話を複雑な表情で聞いている。そんなときの感情が俺の方まで伝わってきてしまう。

 

周りの人の気持ちを察しするのがうまく、社会的な性格の彼女だからこそ、なんだか痛々しく映る。

 

これが、ボロ雑巾みたいにいつも汚く横たわっているだけの人間だったり、気にせず我が道を進むような人だったら、かえってこっちも気持ちよくなれるのだが。

 

普通に生きて、周りから人気があって、癖もない人なのに、ずっと結婚できずに、つまらない仕事を毎日し続ける女性というのは、かわいそうだ。

 

俺が代わりに結婚してあげたほうがいいんじゃないかと思う時がある。

 

なぜ俺は彼女と結婚しないかというと、やはり、表情が好きじゃないからだ。

 

だらだらした顔を見ているとイラついてくる。だらだらした低いトーンが功を奏しているのだが、俺にとっては、不快だ。沈んだつまらなそうな顔を見ているとこっちも、沈んでくる。失敗ばかりでも、よしやるぞ! みたいな子の方が好きだ。

 

同じ職場の45歳の独身の男に、この女性と結婚すればいいじゃないですか、と聞いたら

 

「なんか、だらだらしていて、朝とか全然動いてくれなさそうなんだよなぁ」

とポツンと漏らしていて笑った。

 

やっぱ同じこと考えてたんだなぁと思った。たしかに、万年生理みたいな顔をしていて朝は動かなそうだ。

 

「後がないから、結婚したら、ちゃんとやると思うけどなぁ」と言ったら

 

「ああ、そうそう、やるやる、うんたぶんやると思う」といって、申し訳なさそうに今漏らした彼女への侮辱を取り返そうとしていた。

 

おそらく、結婚したらちゃんとやることはやると思う。離婚するわけにもいかないし、共同生活で何もしないなんて、相当な度胸がないとできない。

 

だが、ちゃんとやるといっても、顔はつまらなそうなダラダラした感じで窓を開けたり拭いたり飯を作ったりするんだろう。行為はきちんとやってくれそうなのだが、顔が死んでそうなのが目に浮かぶ。

 

今回の記事は、この女性を観察した様子を書くだけで、つまりスケッチだけで終始する試みだったが、一つの結論に向かいつつある。

 

やはり、女は愛嬌だ。

 

昔から女は愛嬌、女は愛嬌、とよく言われていた。今はそんなに聞かなくなってきているだろうか? 俺の小さい頃は、女は愛嬌という言葉が、よく使われていた気がする。

 

昔に行くほど、真実に近かったりすることがあるので、女はやはり愛嬌なのかもしれない。

 

清潔で、気持ちのいい、いい表情であることが、女は一番重要なのかもしれない。そういう人と一緒に生活したいと男は思う。

 

あらゆることを全部完璧にできていたとしても、顔に生気がないと、45歳の独身の男にも見限られてしまうのだ。

 

たまに、ハイ! ハイ! と元気よく返事してニコニコしていて、悪口は言わず、気持ちのいい笑顔をする女の子がいる。笑顔だけで会話するといっても過言ではなく、口数は多くないけど、返事と笑顔だけがいい女の子がいる。

 

というか、同じ職場にいるのだが、その人は大手企業のサラリーマンと結婚している。幸せそうだ。本当に口数が少なく、滅多に話したことはないのだが、俺はもちろん、ほとんど全ての男が彼女の方を選ぶと思う。

 

二人の女性を比べてみると、差は笑顔だけだと思う。たった一つの笑顔に、その人の生き様が全て表れるような気さえする。

 

ああしてこうしてとかいうテクニックは別にいいから、黙って気を清潔にして、気持ちのいい笑顔を放っていれば、それで十分だろう。