どんなにかっこよく見えても、実年齢は恐ろしいほどに人の心を支配する「嵐が往生際悪く現役感を出してかっこつけてる件について」

20代の頃は、出会い系で月に20人くらいの女の子とマッチングしてました。休日は時間を小分けして3人と会ったりしてました。

33歳になると、そうはいかないてす。写真とプロフィールは変えてないのにマッチング率が下がったということは、年齢が病巣というわけです。

どんなにかっこよく見えても、実年齢って恐ろしいほどに人の心を支配するんですね。

光一君も、嵐も、なんだかな……って感じじゃないですか。更にもっと若作りに成功してかっこよくなっても、結局おっさんじゃねーかって感じじゃないですか。嵐に至っては、まだ現役感出してますよね。

若い人間にしか酸いも甘いも残されていないのです。だから年齢詐欺できるアプリで本当に若い人間になってしまうしかないのです。

 

しかしね、確かに光一君は若く見えますけど、33歳かと言われると、「うーん……」って思いますよね。

どんなに若作りに成功しても、実年齢って見抜けてしまえるもんなんですよ。檀れい壇蜜が美容マシーンで肌年齢が20代前半だと立証されても、「ああ、30代後半から40代前半の人だな」って思うじゃないですか。例え見繕いしても限界があるという話ではなくて、人間にはおおよその実年齢を見抜いてしまえる眼力が備わっているということです。

外見で言えば、目元のしわや喉の皮膚の薄さ、ほうれい線、肌の酸化、角質の劣化、全体的に顔のパーツが下に寄せてきてる。

内面で言えば、魂にも年齢があるようで、覇気というか、精神の鼓動とか、薄っすら可視化できるテンションの上がり下がりの感じとか、張りがなく、心の動きに枯れ木のようなものを感じる。

どちらも、一瞬止まって何かを眺めてるときは、特に顕著ですね。

 

人間の潜在的な感知力を甘くみてはいけません。

だが、33歳が、28歳だと言い切ればそう見えてしまうところもあります。5歳くらいだったら、トレーニングでどうにかなる。断食が最もいい方法ですね。私はひたすら断食して、相手の世界の中で本当に若い人間になってみたいと思います。