「可愛いLINE研究家」の俺氏が認めた、20歳保育士の本当に可愛いLINEを紹介します。


「可愛いLINE研究家」の俺氏が認めた! 20歳保育士の本当に可愛いLINEを紹介します

 

動画の方が上手く作れたかな。

 

 

どうも。可愛いLINE研究家の電動しまるこです。

皆さんはこのLINEを見てどう思われるでしょうか。普通の若い女の子のLINEかと思うかもしれないけど、これは普通ではないです。

この辺りを見抜くのは難しいですけど、まず絵文字が独特ですね。可愛いながらも個性があります。流行りの、普通にかわいい絵文字を使う程度では、若い女を楽しめてるとは言えません。この子は俺が出会った中で1番そういうセンスがある女の子です。

 

「家つきました」じゃなくて「お家につきました」がまた素晴らしいですね。この辺りもあざといですけどセンスがあります。自分でも「あざといですかね?(笑)」と言ってるあたり自覚的なのがいいですね。ちゃんと(笑)をつける辺りも◎です。

ただ許されるのは22歳までです。この子は23歳になったらピタリとやめてしまうでしょう。

 

ハートマークも、普通のプリインストールされてるハートではないですね。大きくて(大きいのは大事!)、質感が薄くて、甘そうで叩いたら崩れそうなチョコレートのようなハートです。ハート1つ使うのにも抜かりはないわけです。

 

「やい!」もいいですね。この辺りはビビッときました。レベルが低いと、「コラ!」とか「もう!」とか言ってしまうわけです。ここはおそらく、多くの人が「そうですか?(笑)」と照れ笑いで返ってくるところですね。

 

このLINEから分かることは、自分をおもちゃにしていると言うことです。自分が若い女の子市場の中でどういう位置づけにされているのかわかっています。マーケティング能力があると思います。だが1番肝心なのはおもちゃにしていることです。自分の内側から溢れる女の子パワーやホルモンを、男を真面目に誘惑する方にもっていくのではなくて、自分自身で遊んでいるのです。この子はこの世に異性がいなくても、ずっとこんな遊びをしているかもしれません。

 

それにしても、このてんとう虫の絵文字はいいですね。これを見つけたときに目を光らせて使おうと思う辺り職人ですよね。地味でみんな通り過ぎてしまうところですね。俺はここを一番評価したいかな。俺のてんとう虫とはえらい違いですよね(笑)。

 

土日に文化祭や富士急に行くところも素晴らしいですね。家でゴロゴロばかりしていると、「生理が発酵したような臭み」がLINEにも出てしまうんですよ。LINEを追求していくと、休日の過ごし方も大いに関係してくるのです。

 

遊びに誘われて「ぜひ」と返すところは高得点をあげましょう。これは年取った女でもなかなかできないんです。若い女の子でできる子は少ないですよ。大体は「いいですよ!」と言いますからね。本当、そういうことされると、「生理が発酵した臭み」が臭くてかなわないですよね(笑)。

 

本気のあざとさは良くないのです。あざとさは、おもちゃにして遊ぶ位がいいわけですね。この子は20歳なんですけど、その辺がよくわかっていて、とても素晴らしいセンスだと思いました。