「儲かりそうなビジネス」動画を中心とした出会い系サイトで会う前に必ずテレビ電話する

 

出会い系は結局会ってみないとわからない。
写真でみんな判断するけど写真もほとんどあてにならない。
だいたい加工してるし、全身写真がない場合はデブが多い。
結局は動画で確認するのが一番だ。

ただ、その人の映っている動画を見続けていても、その人の人間性までは分からないから、会話がも必要だと思う。
テレビ電話スタイルで一度話せば、その人のかなりの部分を把握できるだろう。1枚写真より、よっぽど。

いいなと思わなければ会わなくてもいいだけだ。わざわざカフェに行ったり奢ったりすることもなく、時間も消費することはない。

出会い系アプリでマッチングした後に、LINE 交換をしてお互いが時間を見つけてテレビ電話すればいいじゃんと思うかもしれないけど、少なくても30分ぐらいは電話しなくてはならないと思う。社会人の礼儀として。

デブと分かって30分も電話するのはきついし、テレビ電話まで持っていく手続きも面倒くさい。

だからアプリのマッチング時の条件として、必ずテレビ電話をしなければならないというのなら、後がとても楽になる。マッチング時に必ず20秒ほどテレビ電話しなければならないという決まりを作る!

友達に話してみたら、それだとたぶん利用する人は減っちゃうと思うって言っていた。

まぁ、確かにそうだとは思う。それでも人間は選別されてくると思う。
いちいちテレビ電話するのも面倒だったら、「全身が映った動画付きでプロフィールを撮らなければならない」という決まりをつけるか……。

おそらくこれからの時代は、全身動画が載っている自分のプロフィールアカウントやチャンネルを全員が持たなければならなくなってくると思う。マイナンバーみたいな感じだ。

ブログから YouTube へと、テキストから動画の時代になりつつあるけど、出会い系もちょっとすれば動画の時代になると思う。

必ず全身動画入のプロフィールを作らなければならないという決まりを作ると、確かに算入しずらいかもしれない。

だが、出会い系をやっている人はみんな真剣だ。とくに女の子は。たくさんイイネが来るので、選別したいと思ってるし、写真だけだと不安だ。そういうところの心理背景を鑑みると、俺はテレビ動画や全身動画が必須にした方が人気が出るんじゃないかと思っている。