【ホ○デイは】ホリ○イスポーツクラブでとてもひどい辱めをうけた件【行ってはいけない】【陵辱】【最低】

この前ホリデ○スポーツクラブに行ったんですけど、そこではいつも大浴場を使わしてもらっているんですけど、俺は根っからのミニマリストで、着替え用のロッカーの中に着ていたものを詰めたら、鍵を抜き取ってその鍵を別室の脱衣所のロッカーに置いておきました。

何かに包むこともなく、ロッカーキーだけの裸の状態で放置しておきました。ミニマリストなので当然ですよね。

大浴場を堪能して、あっぱれあっぱれと言って、風呂から上がって脱衣所から自分のロッカーキーを手に取ろうとしたら、なくなっておりました。


いくら捜しても見つかりませんでした。こんなことは初めてでした。

これでは着替えができません。自分の着替えを取り出せません。

自分のロッカーのところに行くと、「フロントまでお尋ねください」と貼り紙が貼ってありました(笑)。

全裸で、その貼り紙を見て呆然と突っ立っていたので、周りから見たら状況はまるわかりです(笑)。

俺はミニマリストだから体を洗うことはなく、洗うためのタオルも用意をせずにお風呂に入るので、基本手ぶらでお風呂を使用します。
今回ばかりはその方法が裏目に出ました。
いつもはハンズフリー状態で得ばかりしていたけど、これまでのメリットが帳消しになるほどの被害を受けました。

素手でボディソープを体に塗りつけて洗うといった方法もあるけど、上級ミニマリストとなるとそんなことすらしません。

基本的にさっとシャワーを浴びたらすぐにお風呂に入ってしまいます。

 

 

というわけで俺はちんこを隠すための布切れ一つない状態なのでした。

素っ裸でずっと鍵のかかったロッカーを見つめながら呆然と立つしかありませんでした。213番のロッカーの、変なこと書かれてる貼り紙を見ながら、、、。

俺は昼間専用会員で、いつもお昼にお風呂を利用するので、その時間はおじいちゃんしかいなくて、親しく話せる人間なんていません。

自分の鍵をフロントから取り返してくるようにお願いしたかったけど、認知症のくたびれたチンポ引っ提げてるおじいちゃんに頼んでも仕方ありません。

 

俺はだんだん腹が立ちました。
なんでこんなことすら予想できなかったんだろう??

 

俺が、何も包まず、裸のロッカーキーを脱衣所に置いておいたのは好ましいことではないけど、それを持っていってしまったら着替えができなくなることぐらいわかりそうなもんだ!

チンコひとつぶら下げて立ち往生してしまうことぐらい予想できなかったのだろうか?


俺は30分ぐらいそこでずぶ濡れのまま立ってました。

体の水気の拭き取りたかったけど、タオルもロッカーの中に入っていたからどうしようもできませんでした。

仕方ないので、ずぶ濡れの状態でドライヤーをバシバシ体に当てました。水気を拭き取らずにドライヤーをあてるので、とても気持ちの悪い気分でした。

ドライヤーで乾かした後もずっと立ってたけど、もういい加減狂ってきたので、非常用ベルでフロントに電話することにしました。

 

電話すると、女のスタッフが出ました。

この電話は非常用ベルで、1年に数回なるかならない程度の電話だったんでしょう。驚いてました(笑)

「ロッカーキーをそちらに盗られてしまったので着替えができません」と言うとすぐに来てくれました。

この通り、ホリデイスポー○クラブは馬鹿なスタッフしかいないので、ちゃんと男の店員が来てくれるかどうかすら疑わしいものでした。

電話に出たのが女の店員だから、女の店員が来てしまうかもしれないと思ってそわそわしながら待っていたけど、ちゃんと男の店員が来てくれました!\(^o^)/

 


その電話は基本的に非常用ベルだったので、

俺はちんこを隠す布切れが1枚もなかったので、仕方なく全裸で213番のロッカーの前に立っていました。

俺は両手でちんこを隠すようにコントのような格好して立っていたのですぐに見つけてくれました。

店員は「さすがにロッカーキーを裸で置かれてしまっては不用心と思いまして控えさせていただきました。今後はどうかビニール袋でも何でもいいですので袋に入れて置かれるようお願いします」
と言った。

コントみたいにちんこを両手で隠して、そわそわしている男に対してそんな一言だ。
ごめんなさいの一言もないのだ。
いい大人に恥ずかしい思いをさせてしまってごめんなさいの一言がないのだ。
しかもこいつ店長なのだ(笑)。


俺は、
「あんたのせいでちんこを一つむき出しにして立ち往生するような恥ずかしい状況に追いやられた!! ロッカーキー盗られたら着替えが出来なくなってチンコぶら下げてバカみてーな顔して立ってなきゃならないことぐらいわかんなかったのか!!」

「そして、どうして謝罪がないんだ!!」と叫んでやりたかったが、
こいつは服を着ていたし、俺は裸だ。

向こうも裸で、同じみすぼらしい格好だったら何とでも言えたが、向こうはホリデーのしっかりした制服を着て俺はちんぽひとつだったので、とても互角に戦える状況ではなかった。

ちんぽひとつで騒いで暴れたら、それこそ出入り禁止になってしまうかもしれない。

 

まあ、一番言いたいことは、


ロッカーキー持ってかれたら、着替えできねぇじゃねえか! それぐらいわかれよ(笑)