スマホやタブレットはどれだけ高いものを買っても失敗しないから大丈夫! 1番高いハイスペックを買っちゃえ!

最近は狂ったように iPad Pro の最新情報や HUAWEI の Mate 20 X ばかり見ている。

 

1日に2時間も3時間もそれらの動画やブ記事を見ていて
、いい加減見ている時間が無駄だからさっさと買ってしまった方がいい。


完全に物欲に取り憑かれた豚であり、消費主義のドツボにハマッてる豚や女の悪口を書き散らしている筆者としては、恥ずかしく思う。


しかし、スマホタブレットは最新のものを買った方がいい。
スピードがそれほど変わるかと言うと、別に大して変わらない。
動画の編集をしていてレスポンスが早くなったり、エンコード時間が短縮されることもあるかもしれないが、一番ハイスペックなものを買わなくても、それぐらいの要件はどの製品でも足りる。

 

しかし1番ハイスペックのものを買ったとしてもスマホタブレットにおいては失敗することはない。

新しいバージョンが発売されたとき、今のやつを売ればいいのだ。
ヤフオクがいいだろう。経験上、7割ぐらいの値段で売れてしまう。
15万円で買ったテレビも11万で売れたし。
iPad も7万ぐらいで買ったのが5万ぐらいで売れた。

 

それらは当時一番最高レベルの商品だった。
つまり最高最新のものから最高最新のものへと買い替えていけば、あまり痛手にならないのだ。

これがディズニーだったり映画だったり外食だったりするととんでもないことになってしまう。
いい気分だけは残るが、金は残らない。いい気分も二週間すればなくなってしまう。

基本的に資産価値がないものには手を出さないことだ。
ミニマリストと言われる連中も節約に心を砕いているが、ノートパソコンだったりタブレットスマホに関しては最新のものを扱っている。ほぼ全員がMacBook Pro を持っている(笑)。


それにしてもスマホは高くなってきた。
いいものを買おうとすると10万円以上はするし iPad Pro も10万する。

持ち合わせているスマホタブレットで仕事が滞ることは全くないのだが、やっぱり最新のものは気分がいい。
馬鹿なので、その気分の一心の為に何十万もかけるしまう。
だが、高値で売れるんであれば問題はない。

目の前の額面にビビって中途半端なガジェットを選んでしまう人間は、ガジェット界のことをよくわかっていない。

 

1年もすれば新しいバージョンのタブレットが現れてくるけど、元々最新のタブレットを購入しておけば、それに乗り換えるための費用は三万から五万以内で収まるだろう。俺の経験上はいつもそうだった。


ヘタに安いものを買うと売るときも安くなってしまって資産価値がなくなってしまう。

メモリが6GBか8GBで迷ったら8GBを選んでもいいし、記録容量が128GBか256GBで迷ったら256GBにしてもいい。

その時、買う時の一時的な出費だけで考えてはいけないのがガジェットなのだ。


そして狂ったことに、
最新の iPad Pro やスマホを買って何をするかといえば、また最新の状態のスマホタブレットをチェックするのだ。
買ったタブレットで、スマートニュースのテクノロジー部門を開いて、2時間も3時間も、一番新しい新製品をまた眺めている。

そして欲しいなと思ったら、またその最新製品を買う。
そしてまたその最新のタブレットで、最新のタブレット動画を2時間も3時間も見て、買う。

(笑)(笑)(笑)

そんなことをずっとやっている(笑)