親友について

f:id:simaruko:20181029111938j:image

Yと言う親友がいる。
いつも眠たそうな顔をしていて、頭にワカメがのっかっていて、歩いてるのか浮いてるのかわからない男だが、高校時代からの親友だ。
もう15年くらいの付き合いになる。

おそらくどちらかが死ぬまでずっと親友だろう。


プライベートでもこいつとしか遊ばない。
2週間に1回ぐらいのペースで電話がかかってきて3時間ぐらい話す。
学生の頃は10時間ぐらい一晩中話したりしていた。
あの頃は LINE や無料通話がない時代だったから、1回の電話で2万ぐらいかかったりしていた。
2万の価値があったとはとても思えないし、金銭的な意味ですごく後悔している。
学生時代の電話代だけで50万は飛んだんじゃないかと思う。

 

周りを見てみると、親友がいない人がいる。
職場の人とたまにプライベートで遊んだり、何かのついでに飲みに行ったり、一緒に買い物することはあっても、月に必ず数回長時間で話したり、全てをぶつけられると思える存在はいなかったりする。

友達はいても親友はいないと言うか。

 

こればっかりは本当に運命だと思う。
これから恋人はできることはあっても、新しく親友ができるということはまずないだろう。
学生時代にしか親友というのはできないようになっているらしい。
だから学生時代に親友ができなかった人間は、永遠に友情においては孤独に過ごすことになるのかもしれない。


うちの姉なんかはいつも休日一人で過ごしている。

運命と言うと男女の関係を連想するかもしれないが、同性同士にもある。
俺は別にYとキスをしたり抱きしめたいとは思わないけど、運命だとは思っている。

自分の分身のような存在で、神が俺を成長させるために用意した人間なんじゃないかと思っている。
予め、出会うようにプログラムされていたような気がする。


二人とも恐ろしく人間が似ていて、自分と似た人間同士じゃないと人間は深い仲にはなれないということがわかった。

夫婦は真逆のタイプがいいとか、二人でないものを補い合うのがいいとか、そんな風に講釈されているパターンもあるけど、それは俺は嘘だと思っている。

表層ではありえるかもしれないけど、奥に踏み込んで持ち帰ってきた答えではないように思う。

 

自分と似た人間でなければ付き合うことも結婚することもできないと思う。

Yという男はまともに女と付き合ったことがない(笑)。もう32になる(笑)

その辺りも俺と一緒だ(笑)

これほどいい男がどうしてモテないのかわからない。
まぁお世辞にもそんなにかっこいいとは言えないが、背は180 CM を超えている。

優しい男で真面目で仕事もしっかりやっている。
人間考察においては右に出るものはなく、世の中の大体の問題に対しては素晴らしい解を示すことができる。

 

友達から優しいとか、こんな立派な男はいないとか言われる人間に限ってモテないものだ。

身内の惨めな慰め合いだ。

モテない奴らがお互いに励ましあって、二人の完結された世界の中で現実を見ずに問題を美しく消化させている、そんな構図を見るのは目に毒だし、他人のそんな友情を聞かされると吐きそうになるので、俺はもうこれ以上ヨウを褒めたくないのだが、


俺の基準から見て、Yが善玉か悪玉かなんてことはどうも問題にならないのだ。
そんなことは恋愛においては関係ない。
ただ波のようにふらっと現れてふらっと連れ去っていくような、女に考える隙間を与えず、テンポと居心地の良さで、かっさらっていくような、そんな男でなければ、なかなか恋愛勝者になるのは難しい。

 

こいつもずぼらな男で、女とLINEをしても一週間や2週間送らなかったりするので、うまくいかないのは仕方ないかもしれない。

どうして送らないのかと聞くと、「面倒くさい」とか「いや、なんとなく」とか、女が1番悲鳴をあげたくなる答えが返ってくる。

 

寂しやがり屋な人間ほど、自分からLINEを送らないことは知っている。

俺もYも、女の前で泣いて転び回ったり、靴を履き違えても駆けていく姿勢がないからモテないんだろう。

 

本質的に良い人間とか悪い人間とかよりも、たった今、その瞬間に女が求めているものを与えられるような男でないとダメなのだ。

俺はそこらの男と付き合うより、Yと付き合った方が女は幸せになれると思っているが、

オアシズの二人を見ていても、こういう人間は大体独身で終わってしまうなぁと思う。
俺はオアシズの二人を人間的に好きで尊敬しているけど付き合いたいとは思えない。

 

俺は、会社を辞めて、こんなよくわからない街で、よくわからない一人暮らしをして、孤独に生産活動しているけど、
それでもなんとか人間の体を保っていられるのはYのおかげでもある。
俺から全く電話しなくて申し訳ない。
いつもYから電話をくれる。
俺にはそんなにマメな行動をしてくれるのに、どうして女にはそれをしようとは思わないのか(笑)
Yが死んだらこの世に生きている値打ちは半分になる。
後を追いたくなってしまう。

それと一緒で俺が死んだらたぶん一番悲しむのはYだから、
まだ死なないで戦うしかないらしい。