テレビとネットはいますぐやめたほうがいい。俺はやめてないけど

f:id:simaruko:20180802233806j:plain

おやおや。今、この記事を見ているあなたはネットを断てていないことは確かですな。まぁ、気持ちはわかります。俺も同じですから。

「人はテレビもネットも断って、自分の本当の人生を歩かねばならない」

そう思ってるんですね? ええそうです。その通りです。その気持ちを一生持ち続けなければなりません。

ほとんどの人がテレビやネットをして1日を過ごしています。会社から帰ってきても、ご飯食べて風呂入って録画した番組を見てネットをやって1日が終わってしまいます。そうして決まって言うことは、「時間がない」です。

テレビもYouTubeも本当は見たくない、見ても面白くないのにどうしても見てしまう。いつもいつも罪悪感ばかりが募っていく。(また生産性のない1日が過ぎた)(俺はいつも誰かの成果物を漁る毎日だ)(俺は金と時間を払って、水槽の中の金魚のように餌に向かって泳ぎ続けるだけだ)

 

確かに、そうかもしれません。あなたは習慣化されてしまっています。この習慣が全ての元凶です。これを何とかする方法を伝授していきます。

とくにYouTubeはやばいですね。これでもかというほど関連やオススメの動画を繰り出してきて、引く美学というヤツを知らない。よく魚の習性を捉えています。

テレビやネットを断つと、本当にやることがなくなります。どうしたらいいのかソワソワして、いてもたってもいられなくなります。タバコの止め初めと似た状況が起こります。あれだけ欲しがっていた時間が訪れたのに、どうしていいかわからなくなってしまいます。

おそらく、あなたが何をするかはっきり決まっていないか、あるいは決まっていても、それを続けられるための技術がまだ体得できていないのが問題かもしれません。例えば3時間も4時間も絵を描き続けられることは、初心者には難しいものです。物事の道理がわかってこないと、一つのことをずっとやっていられるものではありません。ブログの書き方をよくわかっていないと、時間があってもどうしたらいいかわからなくなってしまうものです。だから本当の原因は、テレビやネットにあるわけではないのかもしれません。しかしここではテレビとネットをいかに断つかという論旨で話を進めていきます。

 

テレビやネットを断ちたいのに、ソワソワに耐えられなくなって、ついリモコンを手に取ってしまうでしょう。そして疑問に感じながらも見続けてしまう。憂鬱になって頭が痛くなってもまだ見続けてしまう。そして今この記事を読んでいるように、書籍やネットに答えを求めて彷徨う。

色々方法はあります。

私の場合、テレビはヤフオクで売ってしまいました。これは本当に覚悟がいることでした。私は本当に大のテレビっ子で、1日に5時間はテレビを見ていました。といっても55インチの大画面でYouTubeを見るのが好きだっただけなので、テレビ番組は「ゴッドタン」と「乃木坂工事中」しか見ていませんでした。たまにゲームを買って遊んでいたりもしていたので、大画面テレビというのは自分にとって絶対に欠かせないものでした。8畳のワンルームに机と椅子と大画面テレビだけを置くというわけのわからん部屋になっていました。

f:id:simaruko:20190425125718j:image

f:id:simaruko:20190425125752j:image

↓実家に居た頃はこんな感じ
f:id:simaruko:20190425125834j:image
さぁ、思い切ってヤフオクで売ってみたらどうでしょう? 何もテレビがなくて困らないのです! 1日5時間見ていたのに、全く困らないんです!

綺麗な部屋。風通しが良くて何もない、どれだけ心が晴れやかになったことでしょう! 掃除も楽になりました。電気代も安くなりました。ただテレビがそこにある。それだけで十分に心を侵害してくるのだなということがよくわかりました。

凛とした清潔と安寧が心を占めて、中世の村人が住む一室のような、木と斧の香りがする部屋に丸代わりです。

f:id:simaruko:20190425160021j:image

f:id:simaruko:20190425160032j:image

別にテレビがなくたってiPadで見れるからいいんです。私は12.9インチのiPadProを使っているので、それですべて事足りています。パソコンもほとんど使ってません。クローゼットにしまったまま3ヶ月以上出していません。iPadProのみで全て賄えます。

「それじゃ同じじゃねえか」と思うかもしれないけど、まだ続きがあるので聞いてください。ちゃんと説明します。

そんなこんなでテレビは廃止してiPadでテレビ番組とYouTubeを見るだけになったんですけど、次の敵は、このYoutubeをどうにかするということでした。

YouTubeは恐ろしいことに関連動画やおすすめ動画やら画面に釘付けにさせるために、ありとあらゆる手を使ってきます。一番いいのはアプリを消してしまうことですが、そこまでストイックになれないのが私やあなたです。

ある日、私はある方法を試してみました。動画を表示させないということです。特に私は断食をよくやっていますから、オススメ動画に「トマホークステーキの踊り食い」などが表示されると、見ないわけにはいかなくなるのです。検索して行き着いたわけではありません。オススメに表示されたからついタッチしてしまったのです。スマートニュースや5チャンネルのまとめ記事のように、キャッチーなタイトルに釣られてしまうのと同じですね。

多くの人が、自分の本当に見たい動画や、予め見ようと決めていた動画を見続けた結果、時間が異常に過ぎてしまったということはなくて、こんな風にキャッチーなタイトルの動画に釣られて時間を失ってしまいます。それも3時間か4時間も……。

 

というわけで、私は動画の右端のところにあるオプションメニューから、「興味なし」というボタンをクリックすることにしてみました。

f:id:simaruko:20190425131946j:image

f:id:simaruko:20190425131958j:image

例えば私でしたら、ハースストーンの動画やシバターさんだったり、黒髪ピピピさんだったりイケダハヤトさんや、夜枕ギリーさん、スマホタブレットの最新ガジェット動画などをよく見ています。毎日これらの動画に目を通したとしても30分もかかりません。特に私は2倍速再生で見ることが多いのですぐに見終わってしまいます。

その後が問題なのです。見たいものを見終わった後、キャッチーなタイトルに釣られて見てしまうからいけないのです。

というわけで「二度とチャンネルを表示させない」というボタンを押しまくって、なんとなく見てしまう大食い動画だったり豆知識動画とか、それらの動画群やチャンネルを表示させなくしてやればいいんです。

 

・テレビを捨てること

YouTubeのチャンネルを制限すること

この2つを果たしたことで、私はテレビとYouTubeの誘惑から解放されることになりました。今ではテレビもなければyoutubeも30分ぐらいで終わらせているので、本を読むことが多くなりました。

本を読んでいて改めて感じることは、ネットの知識とは比べ物にならないほど有益な情報だということです。それから1日に2時間は瞑想をするようになりました。まぁ無職だからできるんですけどね(笑)。

こんな風に1日の予定を自分の思い通りに動かしたいという気持ちは誰にもあると思います。別に本を読むことや瞑想は誰しも必要と言うわけではありません。いや、撤回します、真理を悟ってない人はやはり瞑想は必ずしなければいけないでしょう。

だけども、自分にとって何か果たさなければいけないことがあるはずです。後回しにしてしまって、放ったらかしにしている大事なものがあるはずです。

それを不可能にしているのは、あなたの怠惰というよりもテレビとYouTubeのせいというところが大きいでしょう。食べ物の断食も必要だけれども、情報の断食はもっと重要でしょう。特に現代においては。

 

私がこれまでネットをたくさんやりまくってたのは、単に習慣化していただけのことでした。別に大して楽しくはないのです。皆さんも同じでしょう。「なんでこんなもんを見てるんだろう?」と思いながら見ているでしょう。

タバコと一緒で、習慣化されてしまっているのです。慣れればどうにかなります。「無料だから」と私の友達はいいますが、無料ではない。無料どころか、ものすごい高い買い物をしています。時間より貴重なものはないからです。

 

私もこれまで、やる気を出そうと色々な方法を試してきたけどどうにもなりませんでした。執筆活動をしようと思っても、どういうふうに書くか、何を書くか、そればかり考えていて、ベッドに横たわってタブレットで文章の書き方について調べるだけで、調べて3時間ぐらい経って寝てしまうということが半年ぐらい続きました。きっとそんな人は多いでしょう。

何かをやろうと思ったら、その分だけ何かをやめなければなりません。大事なことは、自分の魂を燃焼させることだけ、それだけです。そのほかのことなんて何も大事ではないはずです。矢吹丈の言う通り、真っ白な灰になって完全燃焼したらいいのです。それしかない。それ以外何もないのです。

 

それにしても、ついつい「もえりん」とか「ゆきりぬ」の動画、見ちゃったなぁ〜〜〜〜〜(笑)。

 

もう絶対見ないけど(^O^)