どうせスマホゲームやるならハースストーンをやるべき

モンストやらパズドラを基盤にして、様々なスマホゲームが溢れている。これらは無料でできるがやはり課金してこそ楽しめる代物で、入り口だけ優しくしといて、楽しくて仕方なくなったところで金を貪り取ろうとするあまり褒められたようなシステムではない。


本当に多くの人がスマホゲームをやっている。おじさんなんかも電車でやっている。

うちの親もパズドラをやっているし、35になる姉もやっている。友達も一人を除いてほぼ全員やっている。新婚夫婦もやっている。


俺は全くやらない。


これまでモンストとドラクエスーパーライトをやっていたが、課金はしなかったが、ヤフオクでアカウントを買って強くてニューゲームでプレイした程、ハマった時期がある。ハマる気持ちはわかる。


モンストはテクニックが必要とかいわれる場合もあるが、ほとんどテクニックなんて必要ない。上手い人でさえ、弾いて狙ったところに止める予想なんてできない。ただのパワーゲームだ。


3DのFPSやらオープンワールドゲームも、似たようなものばかりだし、グラフィックは綺麗だけど、ほとんどがハリボテで、その美しい素材を使ってギミックを楽しめるのは、せいぜいブレスザワイルドくらいだろう。あれはよく作られたゲームだと思う。


まぁ、ごちゃごちゃ言ったが、結局いいたいことは、つまらないし、誰でもできるし、パワーゲームだし、金もかかるし、時間がもったいないし、スマホをいつもペタペタ触っているのも格好悪いので、スマホゲームなんてやらない方がいい。


それだったらブログを書いたり動画を投稿したりと、消費よりも生産することにリソースを割いた方がいい。つまらない記事や動画が溢れかえり、電子の海は汚れていく毎日だけど、それでも生産する方を頑張った方がいい。金にもなるし経験にもなる。たとえどんなにつまらない作品だろう、と。

 

多くの人は楽しいからスマホゲーをやっているわけではなくて、ほかにやることがないのだ。時間がないだの忙しいといいつつ、スマホゲームはやれてしまう。スマホゲームは簡単にできるし習慣化されやすいような商品モデルとなっているので、生活の合間、合間にやれてしまう。


思い切って断ち切れないならハースストーンをやろう。ハースストーンはマジックギャザリングみたいなカードゲームだが、なかなか面白い。大体強いデッキというものが決まっていて、その中から選んで戦わないとなかなか勝てないので、カードゲームの自由度がそこまであるかといったら疑問だが、そこらのスマホゲームより思考力や自由度、テンポの良さ、あまり金もかからないこと、なかなかに良い。


俺はハースストーンはもう卒業していて、YouTubeでプレイ動画を見るだけだが(これも時間の無駄だということは承知している)、面白い。1日15分ぐらいの動画を3本くらい見てしまう。


本当は囲碁や将棋ができれば、もっと原始的で、自由で、ゲーム性も、公平性も、運もなく実力だけで楽しめるんだろうが、皆さんと一緒で、やりたくてもできない。


こうしてみると、ゲームというのは、何もできない人間に対する救済装置で、テンポよく小さな成功を体験させてくれるために用意された過保護なおもちゃだなと思う。囲碁や将棋と比べて見るとよくわかる。


ゲームなんて楽しければいいじゃん、というが、俺も散々にわたって昔からゲームをやってきて、ドラクエもFFもテイルズも三大RPGの全タイトルを全てやってきた。ヤンガスの不思議なダンジョンとか誰もやらないゲームもやったことがある。エロゲーもいっぱいやった。そんな時間を後悔しているかと問われると、どうだろう。読書にでも費やしていた方がよかったのかもしれない。ゲームから得たものなんかあっただろうか。


テイルズはほとんどオートでバトルをするので、予め作戦を作っておいて、その決められた通りに戦闘を行う。戦闘時より戦闘前の方が重要になる。それはどんなRPGでも当てはまることであり、おそらく実際の戦争においても同じことがいえるだろう(ナポレオンや孫子も確か準備の方が大事といっていた)。


そのいかに雑魚敵を短い時間で瞬殺できるか、全体魔法の詠唱時間とMPの枯渇問題と威力といった、作戦を立てるのが一番面白くて、そこで頭を使ったのが一番利益を感じている。たまに難しい言葉を使ったゲームもあるので、少しは言葉も覚えることができた。いい音楽やいいデザインに触れたことも、感性を鍛えられたような気もする。


据え置きゲームにしろ携帯ゲームにしろ安いものだ。スマホゲームは個々の裁量による。基本的にゲームは安い趣味だ。他の娯楽はこうもいかない。スキーなんかにはまった日には最悪だ。どれだけ金がかかることか。ディズニーもしかり。基本的にアウトドアの方がインドアより金がかかる。


ゲームをやるときは10時間ぐらいずっとやっていられる、俺は

RPGしかやらないが、まぁ、RPGならずっとやっていられる。ほとんど集中していない。脳を休めるためにゲームをしている気がする。普段の生活で暇になって、何かしたくて、時間を潰したくて、たまにゲームをしたくなる。プレイしているときは面白いともつまらないとも思わない。テンポよくものが進んでいくときの充実感というか、低空飛行だが、小さな充実感がずっと続く。


今までトップクラスに面白かったゲームは、ドラクエ5FF10だ。これら二つは完成美がある。細かなところまで完璧に息吹が吹きかけられていて、終始一貫、何をどこから始めても最高に素晴らしいゲームだ。


まぁ、ゲームをやるならハースストーンをやったらいいだろう。友達と対戦するにしても、そこに運だけじゃなくて実力が関わってくる方が楽しいだろう。囲碁や将棋だと完全に実力になってしまうが、ハースストーンはその辺が曖昧なので、ちょうどいいだろう。