モットンよりエアリーマットレス の方が絶対いい理由

アイリスオーヤマのエアリーマットレス のハイグレード9センチを使っている。これはなかなかにマットレスとしては高い部類に入るが、素晴らしい寝心地だ。


ぐっと手のひらで押し込んでも反発力があり、底つくことはない。ある日ホームセンターで触って見たところ、この固い弾力はいいと思ってしまった。アマゾンのレビューでも星5個ばっかなので、よっぽどすごいんだろうと前々から欲しかったのだが、思っていたらすごかった。


それまでモットンを使っていたのだが、モットンもなかなかに評判がよく、なかなかに高いものなので大事に愛用して、なんの不満もなかったが、エアリーマットレス の方が硬く、高反発で、ボインボイン跳ねるので安心感がある。とくに床にそのまま置いて寝る場合は、エアリーのような反発力があるほうがいい。座りながらタブレットをいじっていると、モットンだとケツが床についてしまって痛くなってしまう(ちなみにおれは体重59kgで重くはない)。わざわざモットンを持っているのにエアリーを買うべきか、とてもとても迷っていたのだが、いつものごとく迷って迷って買わなかった試しなんてほとんどないため、買ってしまった。


モットンを買うんだったらエアリーの方がいい。モットンはスポンジタイプで、いうほど高反発でもないし、ダニもつくし、汚れやすい。エアリーはもっと高反発でダニはつかず、汚れにくい、へんな化学繊維がミシミシ音を立てるが、マットレスの上で暴れる人もいないから別に気にしなくていい。


シングルサイズのマットレスを二つ持っておくと便利だ。モットンを3年使ってた俺は、これを売ろうかと思ったが思いとどまった。だれか来客にきたとき、これを座布団代わりに使ってもらおうと思ったのだ。エアリーに負けるとはいえ、なかなかの高反発なので(友達はモットンに座ってなんだこれ!とびっくりしていた)、クッションがわりに最適だ。新たに来客用にクッションを買う必要はない。


マットレスを床で使う場合はシングルサイズでいい、セミダブルが欲しくなるかもしれないが、掃除が面倒だし、床で使う場合はても大きく伸ばせるし、セミダブルの大きさは必要ない。ベッドだとセミダブルの方がいいような気がしないでもないが、場所を取るのでどうかとも思う。


シングルサイズのマットレスを二つ持っておくといいのは、ここからは下品な話になってしまって恐縮だが、来客用に座らせる場合と、sexの時にいい。シングルマットレスとを二つつなぎ合わせるとキングサイズになる。ラブホより大きなベッド感覚でsexができる。モットンとエアリーは大体同じ厚みだったので、つなぎ合わせると違和感のないキングサイズになる。


マットレスを二つ用意すると、置き場所に困る人もいるかもしれない。車の中に積んどくなり、クローゼットなり、風呂場の浴槽の中に突っ込んどいたり、それは各自がんばってほしい。俺は家の風呂は全く使わないので、丸めて浴槽の中に突っ込んどいてある。


エアリーがほしくて迷っている人は、買うといい。モットンで幸せだと思っていた俺がさらに幸せになれた。どちらかで迷っていたらエアリーがいい。