出会い系「80人と出会って15人ほどやった経験談」

8年間働いているのに、手取り12万円で、未だにカットさせてもらえない27歳の美容師

投稿日:

専門学校を出て職場に就いて、8年経って、未だにカットさせてもらえない27歳の美容師に出会い系で会った。

半人前なので、給料は手取りで12万円ぐらいらしい。

一人暮らしをしていて、家賃は58000円。

貯金はできず、暮らしは精一杯らしい。

美容師だと、おしゃれな服を着なきゃいけないし、お店で販売しているトリートメントやらも自腹で買って試すので、費用も量むといっていた。

 

 

さて、一番恐ろしいのは、8年間カットさせてもらえないことだ。

8年間、一日中、シャンプーをしているだけらしい。

そして22時に閉店するが、その後24時までの2時間、居残って先輩にカットの勉強をさせてもらうらしい。8年間、それを続けている。

もちろんその2時間は無給だ。10時から22時までの間、毎日働いて、手取りが12万円。

よく辞めないなと思った。

見た目はチャラチャラして頭が悪そうで、声が低くて、EXILEが大好きで、歯がすきっ歯で黄ばんでて(金がないのにタバコは吸う、貧困者に多いことだが)、話すのがすごいゆっくりで、こちらが1つ質問すると、10秒ぐらい経ってから返事をよこす子だった。

 

家に遊びに行ったら、家具やら内装は普通だったが、着ているパジャマが汚らしく、タバコを落としたかなんだかしらないが、穴だらけだった。

化粧を落としたら骸骨みたいな顔になって、歯がすきっ歯で黄色くて、シャンプーばかりしているので手が荒れていた。俺はなんでここに遊びに来たのか、よくわからなかった。

普段、家にいるときは、コタツに潜って、ひたすらEXILEのPVを観ているらしい。

 

その頃は、バレンタインデーの時期で、俺に手作りチョコを作ってくれた。俺はチョコに詳しくないからよくわからないが、ドロドロでレーズンやら、わけのわからない物が積み込まれていて、見た目も味も最悪だった。

だが、こんな貧困者で社会に虐げられて一生懸命生きている子が、手作りでがんばって俺にチョコを作ってくれたと思ったら泣けた。

俺が帰ろうとすると寂しいと言って急に抱きついてきて、離れなかった。寂しいとき寂しいと言える人間は素直で、尊敬してしまう。

 

社会に翻弄されて、金もない、時間もない、男もない、ただ口をポカンと開けたり、タバコをモクモクすって、日々を送っている。

若い子より、20代後半や30くらいの女の方が寂しがりやだ。結婚に焦っていて男にすがりつくというよりも、ただ寂しいからすがりついてくる。

頭も悪くて、能力も金も何もなくても、寂しさだけは嫌というほど募ってくる。

人間はどんな境遇に置かれても、障害者になっても、精神病になっても、心だけは正常に機能する。この世界に寂しさから解放される術はないかもしれない。きっと、結婚しても。

若ければ、友達と、あるいは1人だとしても、いっぱい遊んで寂しさが紛れるが、27歳になると、遊ぶと余計つらくなったりする。

 

毎日ひたすらシャンプーして、居残って勉強か。

教える先輩も、さっさとカットデビューさせてやった方が、自分の手間や店の利益を考えたらいいはずなのに、なんでカットさせてあげないんだろう。

この子の物覚えが悪すぎるのだろうか。

物覚えが悪い子に、8年間も居残りで教えたりするだろうか? コストパフォーマンス悪すぎる。

とにかく、真面目に働いて偉いなとは思うけど、何も考えないで社会や環境の言いなりになっていると、このようになってしまう。

8年間カットさせないというのは、人の人生をバカにしているけど、この子本人もよくない。

ただ目の前のことを言われたままやって過ごす人生だ。ゴールに向かって、1日1日どれだけ距離を縮められたか、計算なんてしてないんだろう。

「8年間の経歴があるけど一度もカットしたことありません」じゃ、他店に移るのも厳しいだろう。

そして家賃(58000円)も無駄に高い。

車をローンで買ったから、それの返済もあるらしい。

こういう場合、どうしたらいいんだろう。

俺が結婚してあげるしかないような気がした。

 

 

 

 

-出会い系「80人と出会って15人ほどやった経験談」

Copyright© しまるこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.