恋愛

潜在意識に可愛い女の子と付き合えると暗示すれば付き合えるのか? 試してみた。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」を読んでから、自己啓発本にスイッチが入ってしまった。部屋で1日中、岡本太郎の本だったり、中村天風の本だったり、マザーテレサの本だったり、マーフィーの哲学をYouTubeでずっと聞いていた。自己啓発の海に溺れてい…

平均的な男が女の前でとってしまう行動や思考について考えてみる。

女が龍が如くをプレイするとき、物を使って殴る確率がとても高いらしい。実際の夫婦喧嘩でも物を使いそうな所はあるけどね。— 電動しまるこ (@dendo_simaruko) 2018年12月13日 消極的な気持ちの相手と話している時、一緒に消極的な気持ちになってあげないと…

文学YouTuberと原っぱに転がってそうな中学生YouTuberはどちらの方が女として優れているのか勝手に勝負させてみた!

ふ〜ん。文学YouTuberベルか。ゆきりぬといい、もえりんといい、また新しいナルシシストYouTuberが出てきたな。この手のタイプの女は陰部の中に妖精を飼っているみたいに能天気だ。手がつけられないナルシシスト臭に吐き気がする。セクハラだ。そして、これ…

生まれつき、男は女に負けている

ちゃんと待ち合わせをしてご飯を食べてラブホに入ってちゃんとちんこを出せば舐めるくせに、こっそり台所の流しでおしっこをしている男を見ると、もの凄い拒否反応を示すのが女。— 電動しまるこ (@dendo_simaruko) 2018年11月27日 25まではまだいい。 26と聞…

台所の流しにおしっこしているのを彼女に見られて破局した話

ちゃんと待ち合わせをしてご飯を食べてラブホに入ってちゃんとちんこを出せば舐めるくせに、こっそり台所の流しでおしっこをしている男を見ると、もの凄い拒否反応を示すのが女。— 電動しまるこ (@dendo_simaruko) 2018年11月27日 「今流しでおしっこした?…

友達が奥さんから、「あなたを手玉に取れそうだから結婚した」とカミングアウトされてしまった件

ケイタとみかこ 「みかこ、悪いけど働いてくれないかな? 俺だけの給料じゃ心許ないし、お前もずっと家にいてもあれだろ? 家事もお母さんが全部やってくれるわけだしさ」 「私働きたくない。あちこち体も痛いし、気分も良くない」 「じゃあ急に働くのもあれ…

女は本当は「お前」と呼ばれたがっている。

女に「お前」と言うべきかどうか悩むところだろう。 あの、はあちゅう氏ですら旦那にお前呼ばわりされているらしい。今人気の旦那観察日記で、その様子が散見される。 はあちゅう氏と言えば、そこらのブロガーとは格式が違い、ブログの記事だけで終わってな…

女は3年以上男と付き合うと、一生分の女子力が消滅する。 男から下品に見られて自分も恋心を忘れてしまう。

3年以上男と付き合った女はガバガバだ。口にケチャップがついてたり、何度洗っても落ちないシミがついたエプロンを着ているような大家族番組のような生活臭がある。いくら透明感のある肌をして華美な服を着たとしても、3年以上付き合ったという事実で汚らし…

「可愛いLINE研究家」の俺氏が認めた、20歳保育士の本当に可愛いLINEを紹介します。

「可愛いLINE研究家」の俺氏が認めた! 20歳保育士の本当に可愛いLINEを紹介します 動画の方が上手く作れたかな。 pic.twitter.com/dzOuiFKjNs— 電動しまるこ (@dendo_simaruko) 2018年11月17日 pic.twitter.com/3jJNcDPjzm— 電動しまるこ (@dendo_simaruko)…

女は本当にエロいのかどうなのか、その辺りをはっきりさせる

女は本当に激しく男に求められたいのか? そんなのはエロ本の世界でしかないのか? 俺もずっとこの問題に対して疑問に思っていた。 そういう女もいればそうでない女もいる。世の中の結論はそんなところだろう。 たまたまネットを徘徊していると、素晴らしい…

ブスでデブな女の子が可哀相だから付き合ってあげたくなるけど、それができなくてつらい

前回 www.simaruko.work なぜか珍しく人気の記事だったので続きを投稿する。 散々これ以上ないほどディスっといて恐縮だが、こういう LINE が届くと辛くなってしまう。 俺も、よくあそこまでディスれたものだと思う。俺自身がこの子に対していい思いはしなか…

紹介された介護士に会ってきたけど、やはり介護士は婚活市場最低な物件だった件

前々回 www.simaruko.work 前回 www.simaruko.work 紹介された介護士に会った。びっくりするほどのデブとブスで、出会い系ならともかく、紹介された形なのにこういうことになるのかと思った。よくこんな女を平気で紹介してくるなと思った。 もちろんその場で…

結婚を夢見る介護士の実態

前回 www.simaruko.work 最近あるおばさんに24歳の介護士を紹介されて、その子とやり取りをしている。 出会い系のやりとりと違うところは、仲介者がいるので、女の子が俺とのLINEから俺のことをどう思っているか教えてくれるのだ。 この子とはまだ一度も会っ…

彼女が非処女だった場合の解決策

彼女が非処女だった場合の解決策 鈴木先生という文学的漫画で素晴らしいテーマがあった。 非処女はもう女ではないのか。 男はその女の初めての相手ではなかった場合、一生それを悔やんで生きていかなくてはいけないのか。 永遠にその初めてを奪った男に対し…

氷漬けのちんこを可愛くてエッチな女の子に見せたらドン引きされた話

ち○こを氷漬けにしたら可愛くてエッチな子にドン引きされた話 昔から夢遊病みたいなところがあり、授業中はいつも落書きをするか窓の外の景色を眺めていました。 絵の内容は下品なものばかりで、めちゃくちゃリアルな勃起ちんこを描くのが好きでした。 エイ…

介護士は婚活市場最低な物件なのか

最近、知り合いから25歳の介護士を紹介された。 出会い系ではなく、リアルな人間生活から発生したものだから新鮮だ。 25歳の介護士というのは本当に恐ろしい物件で、婚活市場最低の価値である。栄養士や保育士とどっこいどっこいだが、栄養士は料理が美味し…

女と精神的な距離が近い人間がモテることはよくない

この前、女と一度も付き合ったことがないという男に出会った。 33歳で、チビでハゲでデブで、肉にフォークを思い切りぶっ刺して、頭を激しく振りながら肉を食い千切る食い方をするので、見ているこっちも興奮した。 ガンガン水を飲み、空になったコップを、…

男は女に潜在能力を認めてもらいたがっている

エロゲーをやっていてせせら笑ってしまうのが、主人公がヒーロー気質だということだ。 エロゲー主人公の下にはたくさんの美少女が集まってきて選びたい放題なのだが、なぜかみんな主人公が好きで、初めて会ったときから、主人公に対して特別な運命的な波長を…

女は優しい人が好きだと言うけど、運命的な相性からくる共感を優しいと感じるに過ぎない

女は優しい人が好きと言うけど、この優しいというのが難しい。 俺は優しい人になろうと思って、ブログを読んだり本を読み漁って実験してみた。 相手が返事しやすい LINE を返したり。車道側は俺が歩いたり。相手が喋ってる間は話を遮らず聞いたり、相手を褒…

恋愛における問題はすべて「相手に見返りを求めない」だけで解決する

今の時代は何でも対処的に治療する。 例えば血圧が高くなったら血圧を下げる薬。血糖値が下がったら血糖値を上げる薬。うつ病にはセロトニン。パーキンソン病にはドーパミン。 減ったら増やしたり、増えたら減らしたり、その場しのぎで数値を増減させ、なん…

女が好きな男からLINEを送られてきても返さない理由

ひとつ女の面白い生態について紹介してみたいと思う。 例えば出会い系でいい男と出会って、色々遊んで帰った後、男からLINE が来なかったとき、 自分からLINEを送ろうとは絶対にしないということだ。 男がかっこよくて金持ちで優しくて、理想の全てを持って…

男の顔も気持ち悪いが、女の顔も十分気持ち悪い件について

男は確かに気持ち悪い顔している。 男性ホルモンのせいでヌルヌルしていてハゲていて焼いたらひどい匂いがしそうだ。 30を超えてくると大体の男が気持ち悪い。風俗嬢も気の毒に思う。 昔からこんなに気持ち悪かったわけではないと思う。くだらない食べ物を食…

結局人間は自分と似た人間じゃないと付き合えない

久々に出会い系の女と会った。二十歳の女の子だ。 空手を5年やっていて週5でバイトをやって、母子家庭で貧乏で、バイトで稼いだお金を全部家に入れているらしい。 現在は動物病院の専門学校に通っているらしいが、その学費も自分で捻出しているらしい。 なぜ…

プロポーズは女からしなければならない

プロポーズは女からしなければならない。 本当に残念なことに恋愛は女有利になってしまっている。 女は選ぶ側で男は完全に選ばれる側だ。 これは動物の世界でもそうだし、人類の歴史も昔からこういう習わしだったから今に始まったことではない。自然の摂理で…

女に対する最高の復讐・いじめ方法「結婚してあげない」

女はやはり調子に乗っている。 黙っていても男が寄ってきてくれるものだと思っているし、出会い系サイトも婚活パーティーも無料だし、人生に対して気楽にして過ごしていればいいと思っている。勝手にいいことがあると思っている。 男より女の方が真面目に仕…

運命の人に会った話

情けない話だが、俺は一度だけ運命の人と出会ったことがある。大学生の頃、とあるパスタ屋でバイトしてた時だ。 働くということがどういうものか分からなくて、これまでいつも自分の時間が流れていたのに、急に自分の時間を奪われたような感覚だった。仕事の…

「本当の臆病者は幸せからも逃げようとする」可愛くて性格が良くて細いのにおっぱいが大きな女の子から逃げてしまう、ひねくれ者の話

いい女がいたとする。自分のタイプの子だ。いつも夢に出たり、理想として崇めていた女の子だ。そんな子が好意を持って自分に近寄ってきてくれたとしても、素直に応じるだろうか。 実は結構な人が、逃げてしまうんじゃないかと思う。その子の事が好きで、申し…

「セフレにおしっこをかけられるのが好き」という女子高生

とある女子高生のブログを読んでいたら、「セフレにおしっこをかけられるのが好き」と書いてあった。 この子は、ただの性処理用品としてしか扱われていないとのことだったが、正式な彼女より重要なポジションにいると考えていた。 セフレの男は、正式な彼女…

女は、街行くサラリーマンのちんこを握りたいと思っている

女は、街行くサラリーマンのちんこを握りたいと思っている。 我々男がどうでもいいオバサンやデブやブスの女、あるいはそこらに転がっているAV女優の胸をなんとなく揉んでみたいように、女も男のちんこを握りたいと思っている。 それは、別にキスもセックス…

フェラでイケない俺がイッてしまった、19歳アパレル店員の極上フェラ奥義の方法

いろんな性癖があると思うが、一番厄介な性癖は、「受け身」じゃないだろうか。 俺は相手に全部してもらうのが好きだ。 ベッドの上に大の字になって、女の子が俺の上に跨って、乳首やチンコ、局所を問わず全身を舐められるのが好きだ。 1時間でも2時間でも、…