25歳のときに人生に迷ってエロゲ会社に応募したシナリオ「放課後レイプ」

25歳の時、印刷工場で働いていて、いつも目の前でガタガタ揺れる印刷機を見て気が狂ってしまっていた。 一生この毎日が続くのか、なら死んだ方がましだ。 何か……? 何かないのか……? 俺は本当にこのクソみたいなガラクタを廻すために生まれてきたのか……? 俺…

高齢者の運転事故は本当は増えていないのに「高齢者に運転させるな!」と叫ぶ私達

とあるメルマガの情報からの引用になるが、高齢者ドライバーの事故は増えていないらしい。 ▼内閣府のデータhttps://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h29kou_haku/gaiyo/features/feature01.html ▼警察庁のデータhttps://www.npa.go.jp/publications/statistics…

職場の34歳女性と「自分からは絶対に話しかけない」という喧嘩を繰り広げた2ヶ月

話しかけるなという空気を出しているのにも関わらず平気で話しかけてくる人はいる。Rはとても気さくで誰からも親しまれ仕事が出来る女性だった。 職場での俺は、話すことは仕事に関する事のみで、それ以外はほとんど話さないという態度を貫いていた。別に人…

おしゃれミニマリストは一式UNDER ARMOURで固めるのがオススメ

死ぬほどどうでもいい記事だけど、最近は男女の重たい話題について一生懸命書いてきて疲れたので、気分転換に違う記事を書いてみる。 俺はわりとお洒落は好きな方である。今では上級ミニマリストとして非常に厳しい倹約の中で着るものを選ぶ羽目になっている…

33歳になってびっくりするほどモテなくなった

それにしてもびっくりするほどモテなくなった。33歳になると本当に恐ろしいほど出会い系でマッチングしなくなる。 ある程度予想していたけどここまでモテなくなるとは思わなかった。たまに38歳のシングルマザーからイイねが来たりするけど、それはモテるとは…

女が結婚に選ぶ男のタイプとは頭の悪い男

最近周りが結婚していって、どういう男が結婚して、どういう女が結婚していくかわかってきた。 意外に女というものは、角刈りの色気のない肌も浅黒く泥だらけの靴で踏まれたような土臭い男が好きである。よく食って寝て太いウンコをして、コンビニでからあげ…

ブログ300記事を書いて思うこと

このブログを書いてきて300記事が達成した。初めは気合いを入れて頑張って書こうとして、今日はこのテーマを書こうと思ったら、それを書き上げるまでは家に戻らなかったりしていた。 今はあまり頑張っていない。頑張らなければ続けられないようなことは今ま…

普通の女がよくわかっていない超一流の女の美の秘訣

杓子定規に考える男は、女が美貌に費やす努力は男を引き寄せるためにやっていると思うらしい。 俺も高校1年まではそんな風に考えていたけど、隣の席の女が全ての授業中ずっと鏡を見ているのを見ていて、女は決して男のために美を磨いてる訳ではなく、自分の…

幸せは仕事のやりがいの中にしかない

人は創作の泉にアクセスすることでしか幸せは得られない。俺も含めてみんな年がら年中YouTubeを3時間も4時間も見て、これじゃいけないと思っている。 他人のために書くわけじゃなくて、自分の為に楽しんで書きたいのだ。途中で物を書くのをやめてしまう人、…

人は外側の環境ばかり求めるけど内側の方が大事

大前研一さんが「時間とムダの科学」(プレジデントブックス)で、人生において人間が変わる方法はこれしかないと言っている。 人間が変わる方法は3つしかない 1 時間配分を変える 2 住む場所を変える 3 つきあう人を変える この3つの要素でしか人間は変わら…